利用規約

第1条 総則

  1. この利用規約(以下「本規約」という。)は、株式会社レイヴン(以下「当社」という。)と「DIAER」のサービス名で提供する全てのソフトウェア、ウェブサイト、アプリケーション、プロダクト、ドキュメント、その他一切の製品及びサービス(以下、「本サービス」という。)を利用されるお客様(以下「利用者」という。)との間で定めるものとする。

第2条 本利用規約の変更

本規約において使用する用語の解釈は、本規約の他の条項で定めるほか、次の各号に定める定義に従うものとする。

  1. 「当社」とは株式会社レイヴンのことを意味する。
  2. 「利用者」とは本サービスを利用する全ての者を意味する。
  3. 「DIAER」とは当社が運営する投稿記事サービスの総称を意味する。
  4. 「本サイト」とは当社が運営する「DIAER」と称するサービスを意味する。
  5. 「本サービス」とはDIAERを通じて提供される全てのサービスを意味する。
  6. 「会員」とは本サービスに会員登録した者を意味する。
  7. 「コンテンツ」とは本サービスの投稿フォームを通じて投稿されたテキスト、画像、音声、動画、プログラムなどのあらゆる情報を意味する。

第3条 規約の適用

  1. 利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければならない。
  2. 利用者が未成年である場合は、親権者など法定代理人の同意を得た上で本サービスを利用すること。
  3. 利用者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなす。

第4条 規約の変更

  1. 本規約の内容の変更については、利用者への予告なしに当社が自由に変更することができるものとする。
  2. 本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サイトに掲載をもって効力を生じるものとする。利用の際は本ページの最新の内容を参照すること。
  3. 本規約の変更の効力が生じた後に、本サービスを利用する場合には、利用者は変更後の本規約内容に同意したものとみなす。
  4. この最新情報を参照しないことによって利用者に生じた不利益に対し、当社は一切の責任を負わない。

第5条 会員登録

  1. 本サービスの会員になることを希望する者は、本規約を承諾の上、当社の所定の手続きにより、本サービスの利用を申し込むものとする。当社は、会員の申込み内容に関して本人確認等のための資料の提出を求めることがある。
  2. 会員の申込みをした者は、当社が入会の申込を承認した時点で会員となる。

第6条 会員資格の取り消し

  1. 本サービスで以下の事由が判明した場合、当社は会員資格を取り消すことがある。
    1. 不適切な情報を掲載している場合
    2. パスワードの不正利用があった場合
    3. 会員情報の虚偽がある場合
    4. 本規約に反する行為があった場合

第7条 登録事項の変更

  1. 会員は登録情報に変更がある場合には、当社指定の方法により速やかに当該情報を届け出るものとする。

第8条 コンテンツの取扱い

  1. 利用者は、公開投稿コンテンツを含むすべての投稿コンテンツに対して有する権利を従前どおり保持し当社がかかる権利を取得することはない。ただし、利用者は、本サービスの利用により、当社に対し、公開投稿コンテンツを利用する権利(営利目的の有無を問わず、複製、上演、演奏、上映、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変する権利を含む。これらの権利を第三者に再許諾する権利を含む)を無償でかつ無期限に、地域の限定なく許諾したこととなり、当社はかかる利用権を取得する。この場合、利用者は、公開投稿コンテンツに関する著作者人格権を当社または当社の指定する第三者による上記範囲での利用に対して行使しないことにも同意したこととする。
  2. 利用者は、本コンテンツを、本サービスが当然に予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)することを禁じる。ただし、当社および本コンテンツの権利者から事前に承諾を受けた場合はこの限りではない。
  3. 当社は、法令または本規約の遵守状況などを確認する必要がある場合、投稿コンテンツの内容を確認することができる。ただし当社はかかる確認を行う義務を負うものではない。
  4. 当社は、利用者が投稿コンテンツなどに関し法令もしくは本規約に違反しまたは違反するおそれのあると当社が認めた場合、その他業務上の必要性がある場合には、あらかじめ利用者に通知することなく、当社の管理するサーバから投稿コンテンツを削除するなどの方法により、本サービスまたは投稿コンテンツを利用できないようにすることができる。

第9条 情報の取扱い

  1. 利用者は、本サービスの利用に際して利用者本人に関する情報を当社に対して提供する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならない。
  2. 利用者は、本サービスの利用に際して登録するパスワードを不正に利用されないように自らの責任で厳重に管理しなければならない。当社は、登録されたパスワードを利用して行われた一切の行為を、利用者本人の行為とみなすことができる。
  3. 利用者の個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、別途に定めた当社のプライバシーポリシーに従うものとする。

第10条 サービスの停止

  1. 当社は下記の事由に該当した場合は、本サービスの全部または一部を予告なしに停止することができるまた当社は本サービスの停止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとする。
    1. 当社のサーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修等がある場合
    2. 本サービスのメンテナンス、バージョンアップその他技術的な理由により本サービスの提供が不能または困難な場合
    3. 火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあった場合
    4. 天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなった場合
    5. その他、運用上、技術上、当社が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合

第11条 サービスの廃止

  1. 当社は、業務上の都合により、利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を廃止する場合がある。当社は、本サービスの廃止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとする。

第12条 サービスの譲渡

  1. 当社は、業務上の都合により、利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を第三者に譲渡する場合がある。本サービス譲渡後も本規約は第三者と利用者の間で有効に継続するものとする。当社は、本サービスの譲渡により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとする。

第13条 個人情報等について

  1. 利用者の登録情報など当社が取得したユーザーの個人情報は、個人情報保護法およびその他の関連法規を遵守した上で、当社が別途定めたプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとする。

第14条 退会・利用停止等

  1. 本サービスに会員登録した利用者は、いつでもアカウントを削除して退会することができる。この場合、当社が保有する利用者の情報は、個人情報保護法およびその他の関連法規を遵守した上で、当社が別途定めたプライバシーポリシーに従い適切に処理することとする。なお、第8条に基づき当社が取得した公開投稿コンテンツの利用権は、利用者の退会後も有効に存続する。
  2. 当社は、利用者が本規約に違反または違反するおそれがあると認めた場合、事前に利用者に通知することなく、アカウントを停止または廃止することができる。

第15条 禁止事項

  1. 利用者は、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行ってはならない。
    1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
    2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
    3. 当社または第三者の権利を侵害する行為。
    4. 当社または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
    5. 一人の利用者が不正目的で複数のアカウントを保有する行為。
    6. 当社の事前の同意を得ずに営利を目的として本サービスを利用する行為。
    7. 当社が予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
    8. 許諾なく第三者の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを収集、開示または提供する行為。
    9. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
    10. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
    11. 当社による本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
    12. その他、当社が不適当と判断した行為。

第16条 免責事項

  1. 当社は、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負わない。
  2. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとする。
  3. 本サービスが何らかの外的要因により、データ破損等をした場合、当社はその責任を負わない。
  4. 利用者との間の本規約に基づく契約が消費者契約法の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の責任を完全に免除する規定は適用されないものとする。本規約に基づく契約が消費者契約に該当し、かつ、当社が債務不履行または不法行為に基づき損害賠償を負う場合については、当社が故意または重過失がある場合を除いて、当社は、当該利用者が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等については責任を負わないものとする。

第17条 当社の財産権

  1. 利用者が公開したコンテンツおよび情報を除き、本サービスに含まれる一切のコンテンツおよび情報に関する財産権は当社に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等によって保護されてじいる。

第18条 損害賠償

  1. ユーザーが本規約または法令に違反して本サービスを利用したことにより、当社が直接的または間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含む)を被った場合、ユーザーは当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償しなければならない。

第19条 利用料金

  1. 登録および基本サービスは無料とする。
  2. 有料サービスの利用料金、支払い方法等については、別途、有料サービス利用規約に定める。

第20条 通知または連絡の方法

  1. 本サービスに関する当社から利用者への通知または連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行う。
  2. 本サービスに関する利用者から当社への通知または連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行うこととする。

第21条 反社会的勢力の排除内

  1. 当社及び利用者は、相手方に対し、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下記事て「反社会的勢力」という。)のいずれでもなく、また役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。

第22条 協議事項

  1. 本規約に規定のない事項並びに各条項の解釈について疑義が生じた場合は、当社及び利用者は誠意をもって協議の上でその解決にあたるものとする。

第23条 準拠法・合意管轄

  1. 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

以上

2016年4月1日制定 株式会社レイヴン