ライン別!痩せ型さんのウェディングドレスの選び方

【痩せ型のほっそり花嫁さん必見!】ウェディングドレスにはシルエットがいくつかありますが、体型ごとに似合うものと似合わないものがあるのは事実で、“どうしてもこのラインのドレスを着てみたい!“と思う方も多いはず。そこで、背が高い&背が低い痩せ型さんのウェディングドレスの選び方のポイントをライン別でご紹介します♩

目次

すらりとした印象を与える“Aライン“

背が高い痩せ型タイプ

13

背が高い痩せ型タイプの花嫁さんは、“サテンやシルクなど光沢がある生地を使用したドレス“や“スカートの広がりがあるドレス“でエレガントに。

シンプル過ぎたり細身のデザインを選んでしまうと、ギスギスして貧相に見えてしまうことも。スカート部分にレースやフリルをあしらい、胸元にビッグモチーフを施したウェディングドレスを選べば、より効果的に体型をカバーしてくれて、華やかさをプラスします。

背が低い痩せ型タイプ

Image 3

背が低い痩せ型タイプの花嫁さんに似合うAラインは、“軽やかな素材の広がりが少ないドレス“や“ハイウエストのシンプルなドレス“がおすすめです。

痩せ型だからと言って、背の低い人の場合は広がりが大きいシルエットや装飾があるものを選んでしまうと、かえって逆効果。重心が重くなり背の低さが強調され、全身のバランスが悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。

大きな膨らみが存在感ある“ボリュームライン“

背が高い痩せ型タイプ

L couture naoco

プリンセスラインやベルラインなどのボリュームラインは、シェイプされたウエストから大きく膨らむ華やかなシルエットが特徴。背が高い痩せ型タイプの花嫁さんには、“刺繍やレースを施した柔らかなドレス“がおすすめです。

ほっそりさんの場合、シンプルなデザインでボリュームがあるものだとその存在感に負けてしまうことも。スカートに刺繍やレースを施された立体感のあるドレスは◎

背が低い痩せ型タイプ

Img slide124 z

“スカートの広がりが程よいシルエット“を選ぶのがポイント。

プリンセスラインは横に広がるタイプが多く、あまりにも広がりすぎると背の低さが目立ってしまい、バランスが悪くなってしまいます。普通よりも裾の広がりが程よいプリンセスラインで、胸元やスカートにビージングや刺繍をあしらったデザインで華やかにすると○

また、鐘のようなシルエットが特徴のベルラインは、プリンセスラインよりも横に広がらず落ち着いたイメージがあるので、背が低い痩せ型の花嫁さんにベストです。

すとんとしたシルエットが魅力の“スレンダーライン“

背が高い痩せ型タイプ

1078355214d6025771b32e73732d32c8

出典:www.pinterest.jp

胸下からスカートが広がるエンパイアラインは、痩せ型の人が着ると貧相に見えることもあるので注意。“ギャザーの入ったドレス“なら綺麗に着こなすことができます。

しっかりした厚手のものよりも、チュールやオーガンジーなどの柔らかな素材を使用したエンパイアのウェディングドレスは◎

Fe011dd752ad1b4c17cb16c0cba8c251

出典:www.pinterest.jp

人魚のようなシルエットのマーメイドラインは、普通の体型の人でもうまく着こなすことが難しいですが、背が高くて痩せ型の花嫁さんの場合はギスギス感を緩和してくれるので、美しく着こなせるイチオシのウェディングドレスです。女性らしいシルエットを叶えるために、ブライダルインナーで補正してメリハリを。

基本的にはどんなデザインも似合いますが、裾が優雅に広がるマーメイドラインは特におすすめです。

背が低い痩せ型タイプ

L princess garden

“立体感のあるデザイン“や“背中から付けるロングトレーンのドレス“がおすすめです。シンプルなデザインですとガリガリ感が目立ってしまうので、胸元にコサージュやプリーツなどの立体感あるデザインがあるエンパイアラインを選べば、丸みが生まれて女性らしさを演出でき、美胸効果も。

バックから流れるロングトレーンが付いたエンパイアのウェディングドレスも人気で、スタイルアップと華やかさをプラスします。

Photo item y32

背が低いほっそりさんもマーメイドラインはおすすめ。裾の広がりが落ち着いた“控えめのマーメイドライン“を選んで、エレガントな花嫁スタイルを叶えてみては。

まとめ

Fotolia 111941106 xs

痩せ型だからと言って、必ずしも全体的にボリュームあるドレスを選ばないといけないわけではありません。全身のバランスを見ながら体型をカバーすることが大切です。

運命の1着を見つけて、素敵な結婚式をお迎えください♩