これは外せない!結婚式までにやっておくべき花嫁のブライダル美容♡

花嫁にとって、結婚式は人生で一番輝きたい瞬間ですよね♡自分でできる美容ケアはありますが、後悔をしないためにもプロの手も借りて、納得のいく素敵な花嫁姿を手に入れましょう。花嫁が結婚式に備えて必ずやっておくといい、4つのブライダル美容をご紹介します。

目次

花嫁姿をより美しくする“ブライダルエステ“

Fotolia 127265902 xs

最近では8割以上の花嫁が行っていてる美容がブライダルエステ。結婚式に備えて、顔やデコルテ、背中、二の腕といった、ウェディングドレスや和装姿をより美しく魅せることを目標に、短期間集中的にボディケアをします。

挙式の半年〜3カ月前から始める人が多く、最近はほとんどのエステサロンでブライダルエステコースが導入されているので、お近くのサロンにて相談してみましょう。また、式場の提携サロンがある場合は通常価格より割安になることが多いです♡

うぶ毛剃りでパーフェクトな肌にする“シェービング“

Fotolia 118373878 xs

シェービングとは、顔のうぶ毛を剃る美容メニューのこと。ただ剃るだけでなく古い角質を除去してくれるので、透明感のあるピュアな肌を取り戻し、化粧ノリが良くなります。背中が大きく開いたドレスを着る場合は首筋〜背中までお願いしておくと安心◎脚が見えるドレスを着る場合も脚も剃ってもらうといいです。

人によっては赤みや肌荒れなどカミソリ負けすることもあるので、挙式の一週間前に試し剃りをしてみて、大丈夫そうであれば結婚式の前日や前々日に行い、ベストな肌で当日を迎えましょう♡

シェービング専門のサロンはもちろん、ブライダルエステのコースの中にシェービングサービスを行っているサロンも多く、顔・背中・脚・腕などの全身のムダ毛を剃ってもらえますよ。

指先まで輝かせる“ネイルケア“

Fotolia 115319747 xs

指輪の交換、ケーキ入刀、花嫁の手紙など、意外にも指先に視線が集まるシーンがたくさんあるので、ネイルケアも花嫁の大切な美容の一つ。

ネイルアートやデコレーションを加えた華やかネイルや、個性的なネイルにする場合は、結婚式当日に着るすべての衣装とのバランスを考えることが大切。挙式やお色直しで和装を着るのであれば、派手なデザインよりシンプルで上品なネイルが雰囲気に合います。

特にネイルをしなくてもいいかなって考えている花嫁の方も、爪の形を整えたり甘皮処理するなど基本的なネイルケアはしておくといいです♩

当日の髪型や化粧をチェックする“ヘアメイクリハーサル“

Fotolia 124236794 xs

ヘアメイクリハーサルも花嫁にとって重要なブライダル美容。衣装と小物に合わせて、結婚式当日の髪型とメイクを事前に相談し、本番さながらにリハーサルを行います。式場によって別料金がかかることもありますが、当日いきなり本番、となるとなんだか不安になりますよね。可能ならばヘアメイクリハーサルを受けておくのがおすすめです。

雑誌やネットで理想のスタイルを探して持参し、担当スタッフになるべく具体的に伝えて♩また、結婚式当日も同じヘアメイクさんに担当してもらえるのかどうかも聞いておくと安心です。

まとめ

Fotolia 106486665 xs

ブライダルエステ、シェービング、ネイルケア、ヘアメイクリハーサル、どれも結婚式に向けて必ずやっておきたい花嫁美容です。今からしっかり準備して、最高のコンディションで結婚式を迎えてください♡