抑えておきたい!結婚式エンドロールに使う写真の選び方

出典:www.pinterest.jp

結婚式のラストを飾る「エンドロールムービー」は、多くの披露宴に取り入れられている定番の演出です。家族や友人と撮った思い出の写真、ふたりが出会った頃の写真などを盛り込んで、ゲスト一人一人に感謝が伝わる最高のエンドロールムービーを作り上げましょう!この記事では、結婚式エンドロールムービーに使う写真の枚数、選び方のポイントをご紹介します。動画を作成する前にぜひ参考にしてみてください。

目次

エンドロールムービーに必要な枚数

Fe50ede83d1d86bc9a65107c8f3a2376

出典:www.pinterest.jp

プロフィールムービーをやらずエンドロールムービーのみ上映する場合は、生い立ちからふたりの出会いなどの思い出の写真を用意するかと思います。

所要時間は約5分なので、「20~30枚」程度の写真を準備しましょう。

写真の選び方のポイント

Image 3

その① ゲストとの思い出の写真を取り入れる

ムービーには結婚式に参列した人たちの名前やコメントを入れるので、そのときにゲストとの思い出の写真を取り入れると喜んでもらえます。両親、家族、友人、職場の人たち...会場にいるゲストが写っている写真をなるべく使用するようにしましょう。

その② 新郎側と新婦側で写真を用意する

新郎側のシーンには新郎の思い出写真、新婦側のシーンには新婦の思い出写真を流しましょう。

その③ ふたりの写真を盛り込む

デートや前撮りなど、新郎新婦ふたりの写真も忘れずに。主役はおふたりなので、素敵な2ショット写真で結婚式を締めくくりましょう!

その④ 結婚式の準備をしている写真を使う

結婚式に向けて準備している姿をおさめた写真を上映するのもオススメです。この日に向けて頑張ってきたんだなと、ゲストに喜んでいただけるはずです。

近年人気の「撮って出し」とは?

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b3

エンドロールの定番となっている「撮って出し」は、プロのカメラマンに撮ってもらった挙式から披露宴の前半までの写真・映像を上映する方法で、ゲストと結婚式の様子を振り返ることができます。

プロフィールムービーとエンドロールのどちらも行う方は撮って出しがオススメです!

まとめ

2187b67b91b97ad33f36dd490a19f197

出典:www.pinterest.jp

今回はエンディングに使う写真の枚数や選び方についてご紹介いたしました。

エンドロールムービーは結婚式に来ていただいたゲストに感謝を伝える大切な演出なので、懐かしい写真や思い出深い写真を取り入れるなど、選ぶ際はとことんこだわりましょう。

会場にいるみんなの心に残るような、素敵なフィナーレになりますように!