ウェディングケーキの種類はいくつある?定番〜トレンドまでご紹介!

結婚式・披露宴で披露するウェディングケーキには様々な種類があります。生ケーキやイミテーションケーキなど定番の種類から、ネイキッドケーキやオンブルケーキなどトレンドのタイプまで、結婚式の雰囲気やどんなイメージに仕上げるかに合わせてウェディングケーキの種類を選びましょう。ここでは昔から人気の高い定番からSNSで話題のトレンドデザインなど、様々なウェディングケーキの種類をご紹介します。

目次

その⒈ 定番タイプ

Fotolia 137708549 xs

披露宴に欠かせないウェディングケーキ。現在もっとも主流なのが「生ケーキ(フレッシュケーキ)」という種類で、スポンジに生クリームをたっぷり塗ったケーキの上に、フルーツやチョコレートなどで飾りづけをしたもの。ケーキカットの後に新郎新婦でケーキを食べさせ合うファーストバイト、ゲストにふるまうケーキサーブなどの演出を楽しむことができる人気の高いケーキとなっています。

ほかにも、カット部分だけ生を使用し他の部分はイミテーションを積み上げた「イミテーションケーキ」、アーティスティックなデザインと日持ちが抜群の「シュガーケーキ」、シュークリームをたっぷり積んだ「クロカンブッシュ」など、定番のタイプにも様々な種類があります。

定番の種類については次の記事を参考にしてください。

王道はコレ!ウェディングケーキの定番の種類について|DIAER [ディアー]
披露宴の定番演出といったら「ウェディングケーキ」ですが、結婚式に用意するケーキには様々な種類があります。見た目を重視するのか、味を重視するのか、演出を重視するのかによっても、ウェディングケーキの選び方が変わってきます。ここでは結婚式の定番である4つのウェディングケーキをご紹介します。

その⒉ トレンドタイプ

Fotolia 94610929 xs

定番以外にも様々な種類があります。現在トレンドとなっているのがスポンジの間に生クリームを挟んだニューヨーク生まれの「ネイキッドケーキ」、クリームの色やスポンジがグラデーションになった「オンブルケーキ」、チョコレートソースやキャラメルソースを上からかけてデコレーションする「カラードリップケーキ」、ハート型の「ハートケーキ」、クレープ生地を積み重ねた「ミルクレープケーキ」、水彩画のように華やかな「ウォーターカラーケーキ」があります。

人気上昇中のトレンドケーキについては次の記事を参考にしてください。

今、なにが人気?ウェディングケーキのおしゃれ&トレンドデザイン♡|DIAER [ディアー]
結婚式・披露宴には欠かせないアイテムのウェディングケーキは、年々さまざまな種類が増え続けていて、欧米から取り入れられたお洒落で可愛いウェディングケーキがたくさんあります♬この記事では、今人気のトレンドデザインをご紹介します♡思わず写真を撮りたくなってしまうような、インスタ・写真映えもばっちりです♡

まとめ

Fotolia 142996039 xs

披露宴に出すケーキには昔から定番となっている種類のものから、現在流行っているトレンドのケーキがあります。

「ファーストバイトやケーキサーブなど演出を楽しみたい」「デザイン性の高いケーキを用意したい」「海外風のお洒落な雰囲気に仕上げたい」などと、何を重視したいのかを決め、自分たちのイメージや結婚式の雰囲気に合わせて種類を選ぶといいです。

とことんこだわって、ふたりらしさ溢れるものをゲストにお披露目しましょう。