会場探しの基本!結婚式場の種類と特徴について

結婚式場には様々な種類があることをご存知ですか?ホテル、専門式場、ゲストハウス、レストラン、クルーズなど結婚式場の種類によって特徴やメリット&デメリットがあるので、自分たちの理想に近いタイプを選びましょう。また、“どの式場を選べばいいかわかない…“という方のために、様々なケースごとにお勧めの式場タイプをご紹介します。ここでは結婚式場の種類と特徴について詳しく解説いたしまします。

目次

大きく分けると5種類!

Fotolia 116406418 xs

結婚式場には様々なタイプがありますが、大きく分けると“5種類“になります。昔から親しまれている「ホテルウェディング」や「専門式場」、近年人気が伸びている「ゲストハウスウェディング」「レストランウェディング」「クルーズウェディング」。この5種類が主な結婚式場タイプです。

それぞれに特徴があるので、結婚式のイメージや招待するゲストに適したタイプの結婚式場を選択しましょう。

結婚式場の種類と特徴

先ほどご紹介したように主に5種類もの結婚式場あり、式場ごとにそれぞれの特徴があります。ホテルウェディング、専門式場、ゲストハウスウェディング、レストランウェディング、クルーズウェディング、それぞれのタイプの結婚式場の特徴や魅力をご紹介します。

ホテルウェディング

Image1 wf76wyie

ホテルウェディングは挙式・披露宴から宿泊まで、トータルで依頼できるのが魅力の結婚式場です。様々な結婚式場の種類がある中でも、高いホスピタリティと総合力を誇る人気の式場タイプです。

アクセスの良さはもちろん、新郎新婦や遠方からのゲストの宿泊場所に悩む必要がなく、結婚式が終わった後もそのまま宿泊することができます。また、ホテルならではの格式の高い内装やサービスに信頼おけるので、親族や上司など目上の方に良いイメージを持ってもらえます。

ホテルウェディングの特徴は?メリット&デメリット、結婚式の費用を解説!|DIAER [ディアー]
昔から人気の高いホテルウェディング。数々の結婚式場のタイプがある中で、“安心感がある““ゲストから好評価“などと、ホテルでの結婚式は様々なメリットがあります。反対にデメリットもあるため、よく考えた上で式場を選ぶ必要があります。そこで、ホテルウェディングの魅力やメリット、デメリット、結婚式の平均費用などを詳しく解説していきます。

専門式場

Fotolia 157499516 xs

専門式場とは結婚式に特化した結婚式場のことをいい、豪華な設備はもちろん、多彩な演出にも柔軟に対応してくれる昔から人気のある式場タイプです。

広大な施設内に、様々なタイプのチャペルや神殿、複数のウェディングスタイルに合わせた披露宴会場、クロークや控え室などのウェディング関連の設備が充実に揃っています。また、専門式場というだけあって結婚式の知識と経験が豊富なスタッフがきめ細やかに対応してくれるため、イメージ通りの結婚式を叶えることができます。

専門式場の魅力とは?結婚式を挙げるメリット&デメリット、相場について|DIAER [ディアー]
数々の結婚式場がある中、群を抜いた豪華さと素敵な雰囲気が魅力の「専門式場」。様々な挙式会場、豊富な披露宴会場、広々とした庭園など結婚式のための設備が揃う充実した設備はもちろん、結婚式のノウハウを持つプロが細やかにサポートしてくれるので、親族や上司など目上の人ウケも抜群の式場タイプです。専門式場の特徴、その魅力やメリット、どんなデメリットがあるのか、結婚式の相場などを詳しく解説します。

ゲストハウス(ハウスウェディング)

Image 3

ゲストハウスウェディングは一軒家のような結婚式場を貸切って結婚式を挙げられます。プライベートな空間で大切なゲストを家に招くように、リラックスしておもてなしできると人気上昇中の式場タイプです。

ヨーロッパの豪邸をイメージしたゲストハウス、海外リゾートをイメージしたゲストハウス、緑が豊かなナチュラルなゲストハウスなど様々な種類があります。写真映えする非日常の空間を半日〜1日ほど貸切りにできるので、ふたりらしい装飾と演出を取り入れる自由度の高い結婚式が叶います。

ゲストハウスウェディングの魅力って?メリット&デメリット、平均相場を解説!|DIAER [ディアー]
近年伸びている「ゲストハウスウェディング」。専門式場やホテルで結婚式を行うのが主流でしたが、自由度の高さを求めるカップルが増えたことで、ゲストハウスウェディングの人気が上昇しています。貸切にできるプライベート感、日常とかけ離れた非日常感、自由にアレンジできる贅沢感を味わえる結婚式が叶うゲストハウスウェディングの魅力やメリット、どんなデメリットがあるのか、平均の相場などを詳しく解説していきます。

レストランウェディング

Photo bigphotogallery16

レストランウェディングは、レストランを結婚式場として使用し、美味しい料理をもてなすアットホームなウェディングが叶う式場タイプです。

レストランウェディングも半日から1日ほど貸し切ることができるので、プライベートな空間で質の高い絶品料理を味わえるのが何よりも魅力です。料理の種類だけでなく、高級感溢れるレストランからカジュアルなレストランまで幅広いタイプがあるので、自分たちにぴったりな雰囲気のレストランを選んで結婚式を挙げることができます。

レストランウェディングの魅力、メリット&デメリット、費用の相場を解説!|DIAER [ディアー]
ゲストハウスとともに人気が伸びている「レストランウェデイング」。料理にこだわりたい、ふたりらしく自由に過ごしたいカップルが増えたことで、レストランでの結婚式が注目されています。貸切にできる会場が多く、まるで家に招くようにアットホームな雰囲気と絶品の料理を味わえる贅沢な結婚式が叶います。そこで、レストランウェデイングならではの魅力、メリット・デメリット、平均の費用相場について詳しく解説していきます。

クルーズウェディング

20170122 136

クルーズウェディングは、本物の船を貸し切って挙式・披露宴を行うユニークな式場です。

挙式会場と披露宴会場を備えた豪華客船をまるごと貸切り、海を眺めながらの挙式とパーティーを楽しむ贅沢なウェディングが叶います。また、船によっては航海ルートを自分たちで決めることができ、小旅行気分のプライベートクルーズを楽しめます。海や船が好きなカップルはもちろん、他とは一味違う非日常を味わいたいカップルにお勧めの結婚式場となります。

クルーズウェディングとは?船上結婚式の魅力と費用について|DIAER [ディアー]
海と空の大パノラマ広がる開放感と非日常を味わえる結婚式「クルーズウェディング」。挙式の時も披露宴の時も、はるか水平線まで続く海を眺めることができるロマンチックな船上の結婚式は、海好きなカップル、映画のような結婚式やマリンウェディングが憧れのカップルを中心に人気があります。ここではクルーズウェディングの魅力、船上で挙げるメリットとデメリット、結婚式の平均費用などを詳しく解説します。

この場合、どの式場がお勧め?

Fotolia 114907144 xs

このような結婚式にはどの式場がいいのか、招待するゲストによってどのタイプの式場を選んだらいいのかなど、5つのケースを参考にご紹介します。

ケース① 目上の方や年配の方が多い場合

親族や上司、年配のゲストが多い場合は「ホテルウェディング」がお勧めです。ホテルは交通のアクセスが良く、比較的楽に向かうことができます。専用駐車場を完備しているところがほとんどなので、車で来るゲストも安心です。

また、バリアフリーに対応しているホテルが多く、車椅子のゲストや不自由なゲストの方も快適に過ごすことができます。

ケース② 格式高い結婚式にする場合

格式高い結婚式や正統派の結婚式を希望する場合、「ホテルウェディング」と「専門式場」がお勧めです。ホテルや専門式場での結婚式は歴史が長く、一流のホスピタリティを誇るため、格式が高いイメージを持っているゲストが多いです。

一方、レストランウェディングやゲストハウスウェディングはどちらかと言うとカジュアルなイメージがあるので、格式を気にするカップルはホテルウェディングか専門式場を選ぶといいでしょう。

ケース③ 美味しい料理をもてなしたい場合

婚礼料理にこだわりたい、有名シェフが作る一流の料理をもてなしたいなら「レストランウェディング」がお勧めです。他の式場と違って日頃はレストランとして営業しているので、日々美味しさを追求し続けています。そのため、料理のクオリティは非常に高いです。

一方で専門式場などのタイプは、レストランと比べると料理の美味しさが劣っていると感じてしまう可能性があるので、とことん料理にこだわりたいカップルはレストランウェディングを選びましょう。

ケース④ 非日常の空間で結婚式を挙げたい場合

ロケーションや式場の雰囲気にこだわりたい、非日常的な空間で結婚式を挙げたいなら「ゲストハウスウェディング」「専門式場」「クルーズウェディング」がお勧めです。この3種類の結婚式場は他の式場と比べてロケーションや内装にこだわっています。

ゲストハウスの場合、海や森などの自然に囲まれた場所や絶景を眺めることができる会場など、様々な種類があります。専門式場は会場すべてが豪華な内装になっていて非日常感を味わえます。クルーズウェディングは壮大な海の上での挙式・披露宴を行うドラマチックなウェディングが叶うなど、いずれも日常とはかけ離れた特別なひとときを堪能することができます。

ケース⑤ プライベート感あるウェディングにしたい場合

結婚式場を貸切りたい、プライベートウェディングを叶えたいなら「ゲストハウスウェディング」「レストランウェディング」「クルーズウェディング」がお勧めです。

この3種類の結婚式場なら、1日に結婚式を挙げるカップルの数が少ないので、他のカップルやゲストと鉢合わせになるということはあまりありません。他の種類の式場より貸切感があり、プライベート感たっぷりのウェディングにすることができます。

オリジナルウェディングならプロデュース会社がお勧め!

Fotolia 144079550 xs

いつもの結婚式とは一味違う、ふたりらしさ溢れる“オリジナルウェディング“が憧れの方は、オリジナルウェディングを専門に手掛けているブライダルプロデュース会社に依頼しましょう。プロデュース会社では、ふたりにぴったりな結婚式をプランニングし、会場や衣装の手配、演出の企画、フォトグラファーや司会者などのスタッフの派遣など、打合せから結婚式当日までフルサポート。世界に一つだけの素敵なオリジナルウェディングを叶えてくれます。

他の式場だと実現が難しそうな結婚式は、プロデュース会社に相談してみましょう。

オリジナルウェディング(結婚式)が憧れ!プロデュース会社への依頼の仕方|DIAER [ディアー]
数々の式場がある中、一組一組に合わせてオリジナルウェディングを企画するブライダルプロデュース会社に依頼するカップルが増えています。海外のようなお洒落感、海辺を貸し切ってカジュアルに過ごしたい、誰もが楽しめるエンターテイメントな結婚式にしたいなど、オリジナルウェディングが憧れのカップルにイチオシです。ここでは、プロデュース会社に依頼することのメリットや依頼の仕方、お勧めの会社まで詳しくご紹介します。

まとめ

Fotolia 148322306 xs

結婚式を行える式場は様々な種類があります。どの結婚式場にするか決める際、まず“どんな結婚式にしたいか““招待したい人や人数“をある程度話し合ってイメージをまとめておくと、どの結婚式場にするかを決めやすくなるはずです。結婚式場の種類を選んだら、立地や雰囲気など式場ごとに異なるので、自分たちの理想とする結婚式が叶う式場を探していきましょう。

好きな結婚式場の種類を選ぶというよりも、そもそもオリジナルウェディングを挙げたい!というカップルはプロデュース会社への依頼をお勧めします。