ブライダルフェアでの質問とは?プランナーに聞いておくことリスト

ブライダルフェアでは、最後にプランナーに質問できる相談会が開かれます。素敵な結婚式を挙げるためにも色々と聞いておきたいですよね。基本的な質問事項や聞いておくことをまとめてブライダルフェアに参加すれば、チェック漏れがなく安心して式場選びができます。契約を済ませてからでは変更が難しい場合もあるので、質問するのを忘れてた…ということにならないために、ウェディングプランナーに聞いておくことを紹介します。

目次

①基本の質問事項

Fotolia 136007766 xs

ブライダルフェアに参加した際、ウェディングプランナーに質問して聞いておくことがいくつかあります。まずは基本的な内容について質問してみましょう。

□ 希望日が空いているか

ブライダルフェアに参加して「良い式場だな!」と思ったら、希望日と時間帯が空いているか質問しましょう。良い式場を見つけたとしても、希望する日時が埋まっていた場合は式を挙げることができません。特に10月〜11月、土曜日、連休は埋まりやすいので、相談会の時に必ず質問しておきましょう。

また、希望日が空いていて「他の式場も見ておきたいけど希望日が埋まってしまわないか心配…」という場合は、“仮予約“が可能か質問しておくといいでしょう。仮予約が可能であれば仮の契約を結ぶことで、しばらく式場に希望日を抑えてもらえて、万が一キャンセルすることになってもキャンセル料は発生しません。ただし、一定期間を過ぎても断りの連絡を入れなかったらキャンセル料が発生してしまうので、仮予約の期間を質問してしっかり覚えておきましょう。

□ 挙式・披露宴の収容人数

挙式・披露宴を行う会場の収容人数を質問しておきましょう。式場によって呼ぶことができるゲストの人数が決まっています。収容人数がそれほど多くない会場だとゲストの人数によってはチャペルや披露宴会場の席が足りないこともあるので、必ず確認しておきましょう。また、式場によってはゲストの最大人数だけでなく、“最小人数“が決まっていることがあります。数名などと少ない人数では対応していない式場もあるので、それほど大勢のゲストを呼ぶ予定がない方は最小人数を必ず質問しておきましょう。

収容人数を質問するためには招待するゲストの人数をある程度把握しておく必要があるので、ブライダルフェアに参加する前にだいたいで良いので、招待するゲストの人数を数えておくようにしましょう。

□ 提供される婚礼料理の種類

披露宴に出される婚礼料理は何料理なのか、どのようなメニューになるのかを質問しておましょう。フレンチ、創作料理、日本料理、イタリア料理、中華料理など、式場によって様々です。自分やゲストの好みにあった料理があるか聞いておく必要があります。婚礼料理の料金確認も忘れずに質問しておいてください。

また、ゲストが特定の食材に対してアレルギーを持っている場合もありますので、そんな時にもしっかり対応してもらえるのかなども確認しておきましょう。他にも子供用のコースはあるのか、ドリンクの種類や飲み放題はあるのか、デザートブッフェは可能かなど、必要があれば質問しておくと良いでしょう。

□ 持ち込みが出来るかどうか

ドレスや装花、カメラ、引き出物などの持ち込みができるかどうか質問しておきましょう。式場によって持ち込みできるもの、できないものがあり、持ち込みできる場合でも持ち込み料がかかるケースもあります。特にドレスや装花は持ち込み料が高いことがあるので、持ち込む予定がなかったとしても念のために質問しておくと安心です。

また、これらすべてを持ち込みができない式場も多いので必ず質問しておいてください。

□ 支払い期日と支払い方法

式場によって支払期日や支払方法が異なるので事前に質問しておきましょう。式場によって前払いのところもあれば、後払いのところもあります。また、契約時に申込金を払い、式が終わった後に残りの金額を支払うシステムのところもあるので、詳しく質問して確認するようにしてください。

また、カードでの支払いが可能かどうかも重要です。結婚式は高額な費用がかかるので、カードでの支払いが可能だとポイントが多く付きます。そのため、カードでの支払いを考えている方は契約を交わす際に、支払期日に合わせて支払いの方法も必ず質問しておいてください。

②基本と合わせて聞いておきたいこと

 plan

ブライダルフェアで基本的な質問と合わせて、結婚式を行う上で聞いておくことがいくつかあります。必要であれば質問しておきましょう。

□ どのような演出があるか

結婚式でどのような演出があるか質問しておきましょう。フラワーシャワーやブーケトス、プロの生演奏、バルーンリリース、デザートビュッフェなど結婚式の演出は様々あります。式場によってできるところ、できないところがあるので、相談会の時に質問しておきましょう。

また、「リングリレーをやりたい!」など希望の演出がある場合は、それらを式に組み込むことができるのかなども質問しておくといいでしょう。

□ 好きなBGMを選べるか

BGMにこだわりたいという方は、好きな曲をBGMで流せるかを質問しておきましょう。ほとんどの式場では自分たちの好きな曲を選んでBGMとして流すことができますが、場合によってはあらかじめ決められている曲の中から選択する式場もあります。

また、好きな曲を選ぶ場合はお金がかかるところもあるので、事前に質問しておきましょう。

□ 挙式時は写真撮影可能か

式場によっては、挙式中のゲストの写真撮影やビデオ撮影をお断りしている場合もあります。そのため、挙式時に写真やビデオ撮影が可能かをあらかじめ質問しておきましょう。

□ 1日に何組が結婚式を挙げるのか

ホテルや専門式場で結婚式を挙げる場合、1日で複数のカップルが結婚式を挙げることがあります。式場によっては1日で何組ものカップルが式を挙げるところもあり、当日人が混み合ったり、ほかの花嫁とばったり鉢合わせになってしまうこともあります。

そのため、混雑を避けたい、ほかの花嫁と鉢合わせになりたくない方は、その式場が1日に何組くらい結婚式を挙げるのか質問しておきましょう。

□ 見積もりに記載されている料理や装花のランク

ブライダルフェアでは大まかな見積もりを出してくれます。その時に記載されている料理や装花の料金の場合はどのくらいのクオリティーなのか聞いておくと安心です。試食会で出された料理や見学時の装花が「豪華で素敵!」と思っても、最低ランクのままで見積もりに記載されている可能性があります。そのため、必ず見積もりに記載されている料理や装花のランクを質問しておきましょう。

ブライダルフェアで提示される見積もりだとややボリュームが足りない場合もあるので、写真を見せてもらったりしながら確認するといいでしょう。

③ゲストのためにチェックすること

Fotolia 156634786 xs

ブライダルフェアでは結婚式に参加してもらうゲストのために聞いておくことがいくつかあります。当日のトラブルを避けるためにも、ブライダルフェアに参加した際は必ず聞いておきましょう。

□ 送迎の手配は可能か

式場によっては送迎バスや車を手配してくれるところもあるので、ゲストのための送迎手配は可能かを聞きいておきましょう。交通手段や最寄りの駅から徒歩でどれくらいかかるのかも聞いておくこと。また、車で来るゲストもいるので、駐車できる車の数も質問しておきましょう。

□ 宿泊ができるか、提携ホテルがあるか

遠方からのゲストがいる場合は宿泊できるホテルが近くにあるか、提携先の有無を質問しましょう。ホテルで結婚式を挙げる場合はゲストもそのまま宿泊できたり、割引されることもあります。そのため、宿泊できる人数、料金、サービスなどを詳しく質問しておきましょう。

□ ゲスト専用の着付け・ヘアメイク室があるか

結婚式に参加するゲストの中には式場に着いてから着替えたいという方がいると思います。そのため、ゲスト専用の着付け、ヘアメイク室があるかどうかを質問しておきましょう。他にもゲストが衣装をレンタルすることは可能か、ヘアメイクをしてもらえるかなども質問しましょう。また、その場合にかかる費用も聞いておくこと。

□ 授乳室があるかどうか

赤ちゃんを連れてくるゲストがいる場合は、授乳室やベビーベッドがあるかどうかを質問しておきましょう。大きな施設の場合は授乳室が設けられていることが多いですが、場所によっては希望する場合のみ授乳室を設けるというところもあります。ゲストによっては授乳ケープでいいという方もいますが、気になってしまうゲストもいると思われるので、ゲストへの配慮として必ず質問しておいてください。

まとめ

Fotolia 114907144 xs

以上がブライダルフェアに参加した時の必要な質問事項となります。希望日や収容人数、支払期日や方法、料金などは必ず確認しておきましょう。特に料金面では、料理の内容や持ち込みなどによっても大きく変動するので必ず聞いておくこと。ほかにも式の演出やBGM、撮影は可能かなど細かい質問も忘れずにしておいてください。また、ゲストへの配慮も忘れずに。

特にこだわりがないというカップルでも、ブライダルフェアの際にこのような質問事項を確認しておいた方が何かと安心です。より良い結婚式を挙げるためにも、あらかじめ聞いておくことをまとめておきましょう。