ブライダルフェアに行く前に決めておくこと&注意点について!

式場探しをする際にブライダルフェアは欠かせません。式場見学には積極的に参加した方が良いですが、ブライダルフェアに行く前に決めておいた方が良いことがいくつかあります。何も決めずに式場見学に行ってしまうと2度手間になったり、プランナーとの相談がスムーズにいかないことがあるので、事前に2人でよく話し合っておきましょう。ここではブライダルフェアに行く前に決めや見学時の注意点について紹介します。

目次

ブライダルフェア行く前に決めておくこと

Fotolia 146266087 xs

ブライダルフェアでは式場の雰囲気や結婚式のイメージを確認するため、式場の見学、模擬挙式や露宴、試食会、試着会など様々なイベントを行い、最後に必ず“プランナーとの相談会“が行われます。相談会では結婚式の具体的な内容や見積もりを確認することができるので、結婚式の日取り、ゲストの人数、予算、式の内容についてはフェアへ行く前に決めておくとスムーズに話を進めていくことができます。

□ 結婚式の希望日時

人気の結婚式場の場合は、特に土日祝日や連休にすぐに予約が入ってしまいます。そのため、せっかくお気に入りの式場が見つかったとしても、後から日にちを決めるようにすると埋まってしまう可能性があります。

ブライダルフェアに行く前にはなるべく結婚式を行う日取りをある程度決めてから参加した方が良いです。日取りはゲストが参加しやすい曜日や季節、時間に設定しましょう。

□ 招待客のおおよその人数

招待するゲストの人数がある程度決まっていないと、どの規模の結婚式場にするのか決めることができません。また、何人くらいの招待客を呼ぶかによっても結婚式にかかる費用は変わってくるので、見積もりで金額を把握するためにも参加する前に招待したいゲストの人数はある程度決めておく必要があります。

いくら気に入った会場が見つかっても結婚式場や披露宴会場には収容人数が決められています。人数が収まらずもう一度式場を探すことになった、ということにならないためにも大体で結構なので会場の見学へ行く前に招待するゲストの人数は把握しておきましょう。

□ 結婚式の予算

ブライダルフェアでプランナーと相談する際には結婚式の見積もりを出してもらうことができます。そのため、どれくらいの予算で結婚式を挙げるつもりなのかあらかじめ決めておくとプランナーとの話し合いがスムーズになります。

気に入った演出や衣装、料理などを組み込むことができるのか確認したり、お勧めのプランなどを紹介してもらえやすくなるので、おおまかな予算は式場見学に行く前に決めておくと良いでしょう。

□ どんな式にしたいか、何にこだわりたいか

結婚式を挙げる上でどのようなことにこだわりたいか、どのような式にしたいかを式場見学に行く前に2人で話し合っておきましょう。具体的なイメージがあればイメージに合う式場を探すことができます。

また、演出は決まっていないけど、どのような式にしたいかというイメージがある場合はその内容をプランナーに伝えることでお勧めの演出などを紹介してもうことができます。これだけは入れたいというものがある場合は、リストアップしておくことで、予算などの話し合いがスムーズになります。

式場見学時に注意すべきポイント

%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e5%ae%b4

ブライダルフェアに行く時にはいくつか注意すべきポイントがあります。式場見学において次の3つのポイントに注意しましょう。

ポイント① 見学時の会場装花やコーディネートで判断しないこと

ブライダルフェア時の会場装花やコーディネートで判断しないようにしましょう。ブライダルフェアを開催する際、会場はお金をかけて装花やコーディネートを見栄え良くするために豪華にします。しかし、実際に式を挙げる際、同じような装花やコーディネートにしようとするとお金がかかってしまうことが多く、あらかじめ決めている結婚式の予算では同じようなコーディネートを行うことができない場合があります。

また、装花などは季節の花によっても値段が異なるため、希望の日取りによっては会場見学したときと同じ装花やコーディネートが出来ない事もあるので、気に入ったものがあったらプランナーに確認しておきましょう。

ポイント② すぐに契約せずに考える時間を設ける

ブライダルフェアに参加すると必ず契約の話になる思われますが、すぐに契約を行わず一度持ち帰って検討するようにしてください。式場によってはすぐに契約を行うと割引がある、日取りが埋まってしまうので早く契約した方が良いという話をされるかもしれませんが、式場を選ぶ場合は複数の会場を回って、値段や会場の質などを比べてから判断するようにしましょう。

ポイント③ 見積もりを慎重にチェック

プランナーに相談すると見積もりを出してもらえますが、会場によっては見積もりにドレス代や、装花代などの費用が含まれていないケースがあります。そのため、出してもらった見積もりから追加で費用がかかることが多いので、ブライダルフェアでもらえる見積もりは鵜呑みにしてはいけません。演出やドレス代などを入れて最終的にどれくらいの金額がかかるのかよく確認しておきましょう。

まとめ

 couple

結婚式の日取り、ゲストの人数、予算などは決まっていないとそもそも式場を選ぶことが出来ない可能性があるので、ブライダルフェアに行く前に決めておくようにしましょう。特に予算やゲストの人数が決まっていないとせっかく良い式場が見つかってもその場所で式を挙げることが出来ない場合があるので、2度手間にならないように行く前に2人で話し合っておきましょう。

式場見学当日に不明点があればプランナーに聞き、2人の理想の結婚式が叶う式場を見つけてください。