愛され新郎新婦になる♡結婚式・披露宴で気をつけたい10のコト

たくさんのゲストが集まる結婚式・披露宴*新郎新婦はつねに注目の的だからこそ、様々な面で気をつけることを知っておくといいです。美しく上品な振る舞い方や細やかな心配りのマナーをおさえて、「素敵なふたりだね!」と思われるような、皆から愛される新郎新婦を目指しましょ♡スタッフからもゲストからの好感度が上がる、結婚式・披露宴に気をつけることをポイントごとに紹介します。

目次

⑴ 式場に着いたらスタッフに挨拶する

Fotolia 121205356 xs

式場に到着したら、まずはスタッフに笑顔で挨拶を。ウェディングプランナーをはじめ、新郎新婦をサポートするアテンダー、ヘアメイクやフラワーデザイナー、披露宴会場の責任者であるキャプテン、披露宴を進行する司会者、素敵な瞬間を残してくれるカメラマンなど、結婚式ではたくさんのスタッフがふたりを支え、盛り上げてくれます。

そんな些細なことでも、スタッフとの距離感が縮まって和やかな雰囲気になり、より素敵な結婚式を迎えられるはずです♩

⑵ 結婚式中は美しい姿勢をキープする

Fotolia 119266471 xs

結婚式の主役であるふたりは、つねに注目の的。いつ写真を撮られるかもわからないため、どんな瞬間に撮られてもいいように、正しい姿勢をキープしましょう!

挙式披露宴中は、お腹とヒップを心持ち引き締め、背筋を伸ばすだけで振る舞いがぐんとエレガントに引き立ちます。椅子に座る際は、やや浅めに腰掛け、背もたれには寄りかからないように。

⑶ 披露宴のスピーチはしっかり聞く

Fotolia 107136917 xs

祝辞やスピーチを頼まれたゲストは、忙しい中、時間を割いて準備してくれています。スピーチをする人が前に出てきたら、相手に体を向けて、きちんと耳を傾けるのがマナーです。

⑷ 食事は上品に食べること

Fotolia 127144865 xs

家族、職場の方、友人などが集まる披露宴。ゲストから常に見られていることを忘れないように!どんなに美味しそうな料理でも、大きな口を開けてほおばらないなど、普段よりも上品に食べるように心がけましょう。

⑸ お酒は全部飲み干さない

Fotolia 112815951 xs

グラスが空になっているとお酒を注がれてしまいます。酔わないために、ほどほどに残しておくと良いです◎お酒好きな方でも、この日は飲みすぎないようにしましょう。

⑹ 勝手に席を立たない

Fotolia 152224872 xs

フォークやナイフなどのカトラリーや、テーブルナプキンなどを誤って落としてしまうこともあるはずです。その場合は席を立たず、アテンダーの方や近くにいるスタッフにお願いして。

また、お手洗いに行く際もスタッフに一声かけるようにしましょう。

⑺ ふたりだけで話しこまない

Fotolia 158932625 xs

新郎新婦のふたりが自分たちの世界に入ってしまうと、場がシラけてしまいます。披露宴中は、来ていただいたゲストとの会話を楽しみましょう♩

⑻ 新郎は新婦をエスコートする

Fotolia 146100831 xs

ウェディングドレスや和装などを普段着ないため、どうしてもいつもより動きが遅くなってしまいます。花嫁の動きに合わせてエスコートしている新郎さんは頼もしくてカッコイイですよね♩

時には花嫁の腰に手を回して支えてあげたり、花嫁が椅子に座ってから自分が座るなど、結婚式・披露宴中のエスコートを心がけましょう。

⑼ 余興を楽しむこと

Fotolia 143435611 xs

スピーチの人と同じく、余興を頼まれたゲストも時間を割いて用意してくれています。余興の最中は一旦食事を止め、相手に体を向けて楽しみましょう。

新郎新婦が楽しんでくれていると余興をする人も張り合いが出て、会場全体が盛り上がります♩余興が終わったら、大きな拍手と感謝を贈りましょう!

⑽ 笑顔でいること

Fotolia 114907144 xs

何よりも大切なことは“笑顔“♡ふたりの幸せそうな姿を見れることが、ゲストにとって嬉しいことです。自然な笑顔をたやさず、ゲストへの感謝の気持ちを胸に結婚式を楽しみましょう♩

まとめ

結婚式・披露宴で気をつけることをいくつかご紹介させていただきました。

身支度を終えて結婚式が始まる前に「今日はみんなに感謝を伝えようね」などと、ふたりでどんな1日にするか、どのように過ごすかを決めるといいです♩

美しい立ち振る舞いと細やかな心配りを心がけて、素晴らしい1日にしましょう♡