憧れのサイパン挙式♡費用の相場や結婚式におすすめの時期が知りたい!

透明度の高い海と白い砂浜……美しいビーチと豊かな自然が広がる島・サイパンでの挙式を夢見るカップル必見♡日本からわずか3時間半で着くサイパンは、グアムに続いて人気の高いリゾートエリア!サイパンではどんな結婚式ができるのか、費用の相場はいくらなのか、オススメの時期や過ごし方など、サイパン挙式についてたっぷり紹介します。

目次

手軽に行ける癒しのビーチリゾート『サイパン』ってどんな国?

Fotolia 162191203 xs

日本からおよそ2400km、マリアナ諸島に位置する“日本から最も近い英語圏“のサイパン。“熱帯性海洋性気候“であり、平均気温は27℃と温暖な常夏の島です。

サイパンは日本とは違って季節の変わり目があまりなく、1年中海水浴やプールに入ることができます。そのため旅行客はもちろん、結婚式や新婚旅行としても訪れるカップルも多い、ハワイやグアムと並ぶ人気リゾート♪しかも、日本から3時間半ほどで行けるんです!

透明度抜群の碧い海と白い砂浜が広がる美しいビーチを眺めながら愛を誓う挙式は感動モノ!ここでしか味わえない貴重な体験が待っています☆

日本からの飛行時間はどれくらい?

Fotolia 139839755 xs

日本からサイパンへは、成田空港からのみデルタ空港が直行便で運行しています。

■東京・成田空港
渡航時間:約3時間40分

あくまで目安です。日によって飛行時間が多少変わるかもしれませんので、挙式の2日前や遅くても前日に到着するようにし、時間に余裕のあるスケジュールを組むようにしましょう☆

どんな結婚式ができる?

Fotolia 163238382 xs

どこまでも広がる青空と透明度抜群の海で行うサイパンの結婚式は、ビーチ挙式やオーシャンビューチャペルはもちろん、クルーズに乗って船長が執り仕切る人前式「船上挙式」も叶い、ゲストも一緒に乗船して祝福してもらうことができます!サイパンで最も歴史のあるチャペルでの挙式も人気です。

また、挙式後に南国の花が咲き誇るガーデンやロケーションでのトロピカルなガーデンウェディングが叶うところも♪

日本から飛行機でおよそ3時間半で着くので時差ボケの負担も無く、両親や親族の他に親しい友人の方にも結婚式に招くことができるのも魅力のポイント。ゲストを招く結婚式なら、みんなでお揃いのアロハシャツを着て、サイパンの美しいビーチで記念撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか♡

気になる挙式の費用・相場

Fotolia 76413701 xs

挙式や披露パーティーの費用などサイパンの結婚式には一体いくらかかるのか、気になるところですよね。サイパンなら日本で行う結婚式よりも費用を抑えられるケースがほとんどなので、多くのカップルに選ばれています!例として、サイパンで人気の教会で行う挙式プランをご紹介します。

【サイパン挙式のプラン一例】
■挙式料(牧師、結婚証明書、聖歌隊付き)
■ドレス&タキシード
■生花ブーケ&ブートニア
■ヘアメイク
■ウェディングアルバム(挙式及び式場周辺での撮影16ページ20カットデータディスク付き)
計:298.000円(2名)

国内挙式でこの費用で挙式できる結婚式場は少ないと思います。その他、挙式後の結婚式披露パーティーも行う場合はオプションでプラス20万〜35万円ほど費用がかかると考えておくといいです☆費用を抑えたい方だけでなく、大切な方にも気軽に呼べるようなリゾート地で結婚式を挙げたいと考えているカップルにオススメです!

オススメのシーズンはいつ?

Fotolia 128375616 xs

サイパンで結婚式を挙げるなら、10月〜3月がベストシーズン!日本は寒い季節ですが、サイパンは一年中常夏の島なので安心です。また、雨季は4月〜10月、6月頃には台風がくることもあるので、その時期は避けた方が無難かもしれません。

しかし、雨季でも時間帯が合えば晴れてる間に結婚式を行うことも♡サイパンは全体的に一日中ずっと雨が降り続いているわけではなく、晴れ間が見える時も多くあります。雨季に結婚式を挙げるカップルが少ないので、通常の挙式代よりも費用を安くしたキャンペーンのある旅行会社もあるので、費用が気になるカップルはそこが狙いどきかもしれません!

現地ならではの滞在・過ごし方

Fotolia 153057712 xs

サイパンの海は透明度抜群なので、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが充実。色とりどりの可愛らしい魚たちに出会えて触れ合える、サイパンに訪れたら外せないアクティビティです♡また、朝から夜にかけて7回も色が変わるといわれているサイパンの代表的なマイクロビーチも必見!南国ムード漂う美しい景色を眺めながらゆったり過ごしてみて♪

その他にも、戦時中日本軍が最後に司令部を置いた「ラストコマンドポスト」、日本人が身を投げたという「バンザイクリフ」など、歴史を学べる観光スポットも多数あります。

まとめ

サイパンではどんな結婚式ができるのか、費用の相場はいくらなのか、オススメの時期や過ごし方をご紹介しました。

費用がリーズナブルなだけでなく、日本から3時間半で行けるビーチリゾートなので小さなお子様から幅広い世代のゲストを気軽に呼ぶことができ、サイパンでの結婚式を決めるカップルが急増中!日本からの観光客が多く、日本語で対応してくれるホテルがほとんどなので英語が苦手な方でも安心です♪

海が目の前広がるオーシャンビューチャペルやビーチ挙式、船上で行うアットホームな人前式など、ふたりの理想のサイパン挙式が見つかりますように☆.:*

同じく、日本からの距離が近くて魅力がたっぷり詰まった常夏の島・グアムの結婚式も必見です。ぜひこちらもチェックしてみてください!

グアム挙式・結婚式の費用や相場、おすすめの時期が知りたい!|DIAER [ディアー]
日本人が多く訪れる南国リゾート地のグアム。海外の美しい海を目の前に結婚式を挙げるって憧れちゃいますよね♡絶好のロケーションはもちろん、国内で挙式を行うよりも、他の国と比べてもグアムの方が比較的費用を安く抑えることができるのも魅力。なので、結婚式費用を抑えたい!という方も憧れの海外挙式を堪能できます。どんな結婚式ができる?費用の相場はいくら?オススメの時期とは?グアム挙式について詳しくご紹介します♪