オーストラリアで結婚式!挙式費用&おすすめの時期はいつ?

海外挙式をお考えのカップル必見☆結婚式&ハネムーンとしても人気の高い国「オーストラリア」で憧れの海外ウェディングを叶えませんか?オーストラリアの大自然の恵みを感じながら誓い合う挙式は、素敵な思い出になること間違いなし!どんな結婚式ができる?気になる飛行時間や費用相場は?オススメの時期などオーストラリア挙式ついて詳しく紹介します♪

目次

大自然と広大な国土を誇る『オーストラリア』ってどんな国?

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2

日本から南におよそ6850km、太平洋の南半球に側に浮かんでいる、オーストラリア大陸全ての領土を持つ国。国土面積は日本の22倍!と世界でいちばん大きい島です。

オーストラリアは4つの気候帯が存在し、最大の都市・シドニーは「熱帯性気候」といって季節は日本と真逆で、四季がはっきりしています。

そんなオーストラリアの魅力といったら、壮大な大自然!世界遺産登録されている巨大なエアーズロック、世界最大の珊瑚礁と呼ばれる楽園のグレートバリアリーフ、世界三大美港の1つであるシドニー湾の絶景などの“世界一の自然“に出会えます☆海も山もあるオーストラリアでは、動物たちと触れ合えたり、自然を活かした様々なアクティビティなど、魅力が盛りだくさんです♪

日本からの飛行時間はどれくらい?

Fotolia 104471405 xs

日本からオーストラリアへは、カンタス航空、ジェットスター航空、全日空、日本航空などの直行便が運行されています。渡航時間はやや長めですが、乗り換えがないのが嬉しいですね♪

■東京・成田空港

→ブリスベン空港
 渡航時間:約9時間
 
→ケアンズ国際空港
 渡航時間:約7時間40分
 
→ゴールドコースト航空
 渡航時間:約9時間
 
→シドニー国際空港
 渡航時間:約9時間40分
 
→メルボルン空港
 渡航時間:約10時間30分 


■東京・羽田空港

→シドニー国際空港
 渡航時間:約9時間30分


■大阪

→ケアンズ空港
 渡航時間:約7時間10分

→ゴールドコースト空港
 渡航時間:約9時間10分


飛行機代としてかかる渡航時間や費用は、航空会社によって異なる場合がありますので、各ホームページやパンフレットを確認してみるといいです!

どんな結婚式ができる?

Fotolia 140828265 xs

海を眺められる一面ガラス張りの教会、本格的な大聖堂での厳かな挙式、世界遺産のエアーズロックをバックに誓い合う結婚式などバリエーションが豊富なので、ふたりのイメージにピッタリな結婚式を実現できます!

挙式後の「フォトツアー」も人気で、オーストラリアの広大な海をバックに撮影したり、コアラを抱っこして撮影するなど、ここでしか体験できないオプションがたくさん用意されているので、思う存分にオーストラリアのロケーションフォトを楽しめます☆

気になる挙式の費用・相場

Fotolia 113543815 xs

何と言っても気になるのは結婚式費用ですよね!挙式代はいくらなのか、挙式と旅費と合わせると一体いくらかかるのでしょうか。

シンプルに挙式のみの費用ですと、挙式会場使用料・ドレス・タキシード・ヘアメイク込みで「約20万円〜」が相場です。会場を華やかに装花したり、ビデオ撮影やプロカメラマンによるビーチでの撮影などのオプションを追加すると、約35〜40万円程プラスで挙式費用がかかります。また、両親や親族を招いた場合、挙式後に披露宴パーティを行うかと思います。その場合は人数にもよりますが、プラス20万円〜結婚式の費用がかかると考えておきましょう。

ちなみに、オーストラリア挙式の費用は挙式を行う時期によって金額が変わり、一般的には海外挙式を手配している会社の結婚式プランを利用するカップルがほとんどです。「2人だけの挙式」や、家族旅行にもなる「親族&友人を呼ぶ少人数挙式」など豊富なプランが揃っているので、自分たちの理想に近い結婚式プランを選ぶことができます。

大手旅行会社にも結婚式と新婚旅行がセットになったプランが登場しているので、予算と照らし合わせながら、各ホームページやパンフレットをチェックしてみてください♪

オススメのシーズンはいつ?

Fotolia 160515781 xs

オススメの挙式シーズンは、4月〜11月です☆日本と季節が真逆で、この時期は比較的涼しくて過ごしやすく、結婚式にはベストです。12月〜3月は雨季に入って天候に左右されやすく、浜辺で撮影するビーチフォトも難しいため、避けた方が良いです。

ただ、雨季にはメリットもあります!雨季は結婚式を行うカップルが少なく、通常より挙式費用が安くなる期間限定のキャンペーンを行なっている結婚式場もあるので、挙式費用を少しでも抑えたいカップルは、そこを狙って行くのも良いでしょう♪日本の梅雨のように一日中振り続けることはなく、一時的に激しいスコールが降るので、気にしない方にオススメします。

そのまま新婚旅行を楽しもう♪

Fotolia 110375217 xs

オーストラリアでは、珊瑚礁に包まれた美しい海でのマリンアクティビティが存分に堪能できるリゾート地「ケアンズ」、海と緑の自然溢れる魅力満載の「ゴールドコースト」、オペラハウスなど世界的有名観光スポットがあるオーストラリア最大の都市「シドニー」、世界で2番目に大きい岩として世界遺産に登録された「エアーズロック(※先住民アボリジニによるとウルル)」、コアラやカンガルーとの動物たちと触れあえる公園などもあり、すべて周りきれないほど魅力的なスポットでいっぱいです☆

大自然を肌で感じながら、自由気ままにのんびりと過ごせば、新たな発見と感動に出会えるはずです!

まとめ

オーストラリアでの結婚式、挙式の費用相場、挙式にオススメの時期などをご紹介してきましたが、いかがでしたか♪?蒼く透きとおる海が見えるチャペル、歴史ある本格大聖堂、大自然溢れるロケーションなど、オーストラリアならではの風景や魅力に包まれた素敵な結婚式を挙げることができます。

日本から直行便で約9時間。時差は最大で2時間なので時差ボケの心配はないのですが、気持ち良く挙式に臨めるように、余裕を持ったスケジュールを立てましょう☆