海外挙式はどこで挙げる?結婚式に人気の国ランキングBEST5!!

一生の思い出に残る結婚式にしたい!そんな二人は、海外でリゾートウェディングを挙げてみてはいかがでしょうか?“二人っきりで挙げたい““身内だけで式を挙げたい““新婚旅行とセットで楽しみたい“というカップルを中心に、海外挙式が大人気です。海や自然、歴史ある街並みなど、日本では味わえない景観の中で行う結婚式は、まるで映画のようなそんな気分になること間違いなし!海外挙式に人気の国BEST5を大公開。

目次

[第5位]世界屈指の壮大な大陸!オーストラリア

Fotolia 153200800 xs

世界で6番目に大きい国と言われている、広大な面積と豊かな自然あふれるオーストラリア。日本のおよそ22倍の広さを持つといわれていて、地域によっても暑かったり、寒かったりと気候も様々。魅力的な都市がたくさんあり、日本人にも訪れやすい国の一つでもあります。何よりも壮大な自然が一番の魅力でもあり、世界遺産として有名なエアーズロックや大自然に生息する動物たちと触れ合うこともでき、豊かな自然の国ならではの楽しみ方ができます。

Fotolia 113543815 xs

そんなオーストラリアでの結婚式は、様々なウエディングスタイルを楽しめます。例えば、海が見えるチャペルで行うリゾート挙式、厳かな大聖堂で行う本格チャペル挙式、エアーズロックと雄大な景色をバックに誓い合うセレモニー、豊かな緑に抱かれたチャペルウエディングなど、オーストラリアの美しい大自然と歴史を感じる海外挙式が叶います♪

日本(東京)〜オーストラリアの飛行時間

日本からオーストラリアは、主要都市まで直行便が運航されています。都市によって飛行時間が異なりますが、〈約8時間~10時間前後〉が目安となります。

■ケアンズ…7時間半
■ゴールドコースト・シドニー…9時間半

オーストラリアのベストシーズン

オーストラリアでの海外挙式は、4月~11月。その中でも6月が比較的過ごしやすいため、結婚式にはベストです。12月~3月は雨期入るので、オススメはしません。

オーストラリアは日本とは真逆の気候なので、しっかりタイミングを見計らって、式を行うのがポイントです!

[第4位]歴史が薫るロマンティックな国!ヨーロッパ

Fotolia 90741672 xs

まるで中世にタイムスリップしたかのような、歴史ある街並みが広がるヨーロッパ。ドイツ、イタリア、スペイン、イギリスなどの魅力ある国が集まるヨーロッパには、世界遺産やアート、名の知れた有名観光スポットが多くあるので、世界中から多くの旅行客が訪れています。気候も日本に比べると、比較的乾燥しているため、とても過ごしやすいです。

Fotolia 112533337 xs

そんなヨーロッパでは、格式高く厳かなウエディングを挙げたい日本人カップルを中心に大人気。歴史と伝統が色づく街並み、古城や宮殿、大聖堂など、ロマンを感じるヨーロッパだからこそ、映画のワンシーンのようにロマンティックな海外挙式を行えます。海もあるので、リッチな気分を味わえるシーサイドウエディングまで叶いますよ。

日本(東京)〜ヨーロッパの飛行時間

日本からヨーロッパは〈約10時間~15時間〉といったところです。イギリス・イタリア・ドイツ・フランスは約12時間、スペインは約14時間となっています。

ヨーロッパのベストシーズン

ヨーロッパでの海外挙式は、4月~9月がオススメです!雨の少ない地域も多く、比較的気候も過ごしやすいので、挙式を終えた後はそのままハネムーン旅行を楽しむカップルが多いです♪

[第3位]エキゾチックなアジアンリゾート!バリ島

Fotolia 106807766 xs

インドネシアに属し、アジア屈指のビーチリゾートとして知られているバリ島。エキゾチックな雰囲気漂うバリは、いくつかのエリアによって分かれていて、エリアごとによって過ごし方や楽しみ方が変わってきます。また、ラグジュアリーホテルが多数揃っているので、ゆったりと贅沢な時間を過ごせます。

Fotolia 74479340 xs

そんなバリでは、綺麗なビーチをバックに、生花をふんだんに使ったリゾートスタイルウエディングやバリ様式のウエディングを挙げることができます。神々が宿るバリ島の夕暮れ時は、より一層神聖な空気に包まれ、ムードを盛り上げます。二人の心を癒してくれる、至福のリゾートウエディングをぜひ堪能してください♪

日本(東京)〜バリの飛行時間

日本からバリ(デンパサール)までの飛行時間は〈約7時間〉です。現在、バリ(デンパサール)までの直行便はガルーダ・インドネシア航空のみとなっています。

バリのベストシーズン

バリでの海外挙式は、4月~9月がベスト!比較的カラッとした天気なので、とても過ごしやすいです♪10月~3月は雨期なのでオススメしません。

[第2位]日本から近い南国リゾート!グアム

Fotolia 82598313 xs

アメリカに属している州のひとつで、日本人とって馴染み深いリゾート地であるグアム。国外でありながら、他の国と比べて日本語が通じるところが多く、英語が苦手という方でも気楽に旅行を楽しむことができます♪美しいビーチはもちろん、ショッピングやアクティビティも豊富なところも魅力です。気候も乾季と雨季があり、雨季でも暖かな気候のため、観光に適しています。

Fotolia 87124685 xs

そんなグアムでは、透き通った海や美しい白浜が広がるビーチサイドにチャペルがあるので、海を眺めながらの爽やかなリゾート挙式を行えます。海外での結婚式は新婚旅行とセットにすることが多いので、費用が高い傾向にありますが、グアムは他国と比べて安く抑えられます。また、日本との距離が近いため、ゲストを招きやすいところも魅力で人気を集めています!

日本(東京)〜グアムの飛行時間

日本からグアムまでは、飛行時間は〈約3時間~4時間〉といったところです。成田・関西国際・中部国際・福岡・新千歳など様々な便が運航されています。

グアムのベストシーズン

グアムでの海外挙式は、1月・2月・10月~12月がベストです!7月~10月は台風のシーズンになるのでオススメできません。

[第1位]ロコと観光客で賑わう常夏の島!ハワイ

Fotolia 142765018 xs

太平洋の真ん中に浮かんでいる「ハワイ」は、世界中の人々に愛される楽園リゾートです。8つの島があるハワイは、一年中暖かく、とても過ごしやすい。美しいビーチやダイヤモンドヘッド、魅力あふれる観光スポットも目白押し!グアムと同様、日本語が通じやすいため、日本人も訪れやすい国でもあります。

Fotolia 101165781 xs

そんなハワイは海外ウェディングでは圧倒的人気を誇る国!ビーチフロントに佇むチャペル、歴史のある教会、雄大な自然の中での屋外挙式など、ハワイの風と空気を感じながら様々なスタイルで式を行えます。また、邸宅を貸しきったハウスウエディングや海を眺めながらのガーデンパーティーなど、リゾートを思いっきり満喫できます♪

日本(東京)〜ハワイの飛行時間

日本からハワイまでの飛行時間は、行きは〈約6時間半~7時間〉ほど、帰りは〈約9時間〉かかり、気流の関係で帰りのほうが遅くなっています。ハワイへ出発する便は、ほとんどが夜になっていて、朝にハワイに到着というかたちになっています。

ハワイのベストシーズン

ハワイでの海外挙式は、3月~11月がベストです!12月~2月は、スコールが降り、雨季に入るのでオススメできません。

まとめ

海外挙式は誰もが憧れるウエディングスタイル。せっかくの海外挙式は、ご紹介した人気の国でぜひ挙げてみてはいかがでしょうか?美しい景色、人気の観光スポットやアクティビティ、おいしい食べ物が揃い、挙式のついでにハネムーンにもピッタリです。

憧れの国で、一生思い出に残る結婚式を挙げましょう♪