結婚式の食事に知っておきたい披露宴テーブルマナー[フレンチ編]*

結婚式の楽しみの一つであるのが婚礼料理ですよね♡披露宴の食事は新郎新婦二人からのおもてなしであり、大切なゲストたちと幸せな時間を過ごす場でもあります。結婚披露宴はフォーマルな場なので、美しいテーブルマナーが必要になってきます。せっかくのお祝いの席なので、周囲の方を不愉快にさせないためにも知っておきたい、フレンチ料理などの洋食コース料理のテーブルマナーをご紹介します♬

目次

席の座り方

Fotolia 151047702 xs

テーブルマナーは食事からではありません。ゲストが席を座る時もマナーがあります!披露宴会場に入り、係の人に席まで誘導されたらまずテーブルの上の席札を確認し、椅子の左側から着席します。隣の人とぶつからないために全員が左側から着席するのがマナーです。

席を立ち上がる時も左側から立ち上がり、椅子を元の位置に戻します。

乾杯の仕方

Fotolia 103813171 xs

披露宴での乾杯のシーンはシャンパングラスの脚部分を持って、新郎新婦の方を向き、自分の目線の高さ位までグラスを持ち上げます。同じテーブルのゲストたちとグラスとグラスをぶつけて音を立てたり、その場でグラスの中身を全部飲み干してしまうのはマナー違反です。

アルコール類が苦手なゲストさんは、乾杯の際はグラスに口をつけるだけの動作で良いので、注がれたお酒を持つのが基本です!ソフトドリンクで乾杯するのは失礼にあたってしまいます。

ナプキンの使い方

Fotolia 80991836 xs

テーブルに置いてあるナプキンは汚れてしまった指や口を拭くためのものです。披露宴中は自分のハンカチではなく、用意されているナプキンで拭くことがマナーです。披露宴でのお食事中、自分のハンカチを出すことは「このナプキンは汚いので使えません」というサインになってしまうので気をつけましょう。ナプキンを使わないときは、汚れている部分を内側にしてたたんだ状態で、膝の上に置いて食事を堪能します。

また食事を終えたあと、使用済みのナプキンはくしゃくしゃにならない程度にテーブルの上に置きます。ナプキンをたたんでしまうと料理が美味しくなかったという意味に捉えられてしまうので注意しましょう!

カトラリーの扱い方

Fotolia 127144865 xs

カトラリーとは、食卓で用いる食器・フォーク・ナイフ・スプーンなどのことです。ほとんどの披露宴ではプレートの左右にカトラリーが並べられていて、ナイフを右手で持ち、フォークは左手で持ち、“外側“から順番に使って食事をします。また、カップ以外のお皿は持ち上げてはいけません。

なるべく音を立てず、一口大のサイズに切って口に運んで美味しい料理を堪能しましょう。

【Q&A】こんな時はどうする?

Q. 飲み物を注いでもらう時はグラスを持つべき?

Fotolia 112815951 xs

フレンチ料理などの洋食のコース料理でワイン、ビール、ミネラルウォーターなどの飲み物を注いでもらうときは、グラスは手を添えたり手に持ったりせずテーブルの上に置いたままにします。日本の礼儀作法としては、お酌をしてもらうときにグラスを持つのが一般的ですが、フレンチや洋食のマナーとしては日本と反対なんです。

また飲み物を断るときは、サービス係に対して軽くグラスに手をかざし、同じ席のゲストや新郎新婦の親にすすめられた時は「十分いただきました」などと、柔らかな言葉で断りしましょう。

Q. 披露宴でカトラリーを落としてしまったらどうする?

Fotolia 124629911 xs

披露宴でのお食事中にカトラリーを落としてしまったときは自分で取るのではなく、軽く手を挙げサービススタッフを呼び、新しいものと交換して貰いましょう。ナプキンを落としてしまった時も同じです。

Q. 食事が終わった時、一度退席する時のマナーとは?

Fotolia 61468578 xs

一品一品食事を終えたら、お皿の上に時計の“4時の方向“にナイフとフォークを揃えて置きます。片方に寄せておくことで、料理を食べ終えたという合図になるので、それを見たスタッフがお皿を下げてくれて、次のお料理に進めてくれます。

また披露宴中に写真撮影やお手洗いに行くなど、披露宴会場を一時的に退席する時はナイフとフォークを“ハの字“にしてお皿の上に置いておきます。片方にナイフとフォークを寄せてしまうと、たとえ料理がまだ残っていたとしても「食事が終えました」という合図になってしまうため、片付けられてしまいますのでご注意を。

Q. 披露宴が終わった時にも必要なマナーはある?

Fotolia 151349044 xs

披露宴が終わり退席をする時は、同じテーブルのゲストに挨拶をして退席します。そして会場出口では、新郎新婦がお見送りをしているので改めてお祝いの気持ちを伝えます。また、メニュー表や自分の席札を持ち帰るのを忘れないようにしましょう。

まとめ

知っているマナーもあれば、意外と知らなかったマナーや間違って覚えていたマナーもあったのではないでしょうか?これらのマナーを身につければ披露宴以外でも、ちょっとした良いレストランに食事をしに行った時などに役に立ちます♬そしてマナーの中で一番大切なのは相手のことを思いやることではないでしょうか*

新郎新婦が用意してくれた美味しい食事を堪能し、結婚式という幸せの時間を心地よく過ごせるよう、今一度確認しましょう。