結婚式のお呼ばれネイルマナー&ゲストのおすすめネイルデザイン♡

結婚式にゲストとしてお呼ばれしたらワクワクしちゃいますよね♬パーティードレスを決めて髪型を決めて・・・次に考えるのはネイルではないでしょうか?ドレスは白を着ちゃいけないと同様に実はネイルにもマナーがあります。大切な人の結婚式では手元からオシャレを楽しめるように、ゲストのネイルマナーとデザインを紹介します。

目次

ゲストのお呼ばれネイルマナー

Fotolia 117991006 xs

結婚式のお呼ばれネイルの基本は、清潔感を第一に心がけることです。ウエディングシーンでは、清楚かつ綺麗めのネイルデザインを選びましょう。

結婚式の主役は花嫁さんなので、出来るだけ目立たないように肌なじみの良いベージュ・ピンク・クリアが良いです。また、ネイルは爪の範囲が狭いためは花嫁さんのカラーである白色でもOKです。ただし、なるべく白色の範囲は狭くなるようにすることがポイントです!

お呼ばれにはNGのネイルとは?

せっかくの晴れ舞台なので暗いイメージを与えるダークカラー、色が派手なもの、カジュアルすぎるキャラクターもののデザイン、ラインストーンが付きすぎているデザイン、長すぎる爪は清潔感がないのでNGです。

お呼ばれネイルのおすすめデザイン

ワンカラーネイル

Fotolia 107367001 xs

様々なネイルがあるなかで、セルフネイルでも簡単にできちゃうのがワンカラーネイルです。シンプルでありながらもオシャレもしっかりアピールできます。また高度な技術やデザインを必要としないので取り入れやすいです。1色だけ使うのではなく、ストーンを置いたり、カラーを変えたりとすれば可愛さ無限大に広がります♬

フレンチネイル

Fotolia 142163550 xs

フレンチネイルとは、爪先にホワイトをのせたデザインのことです。ホワイト以外のカラーを取り入れたカラーフレンチも人気♡フレンチネイルは流行に左右されず、控えめな可愛さと上品なイメージがあるので、オフィスネイルから結婚式などのパーティシーンまで良く使われています。フレンチネイルでも王道フレンチネイル、逆フレンチネイル、バルーンフレンチネイル、斜めフレンチネイルなどの様々な種類があります。

ハートフレンチネイル

White french tip hearts nail art idea

出典:www.askideas.com

ハートフレンチネイルはその名の通り爪先のフリーエッジを利用してハートを描くデザインネイルです。普通のフレンチネイルだと線を均一にしないといけないですが、ハートフレンチネイルは少し歪んだりしてもハートの手描きならではのかわいらしさが活きるのでセルフネイルをしたい方も気軽に楽しめちゃいます♬

グラデーションネイル

44

出典:www.small-good-things.com

グラデーションネイルは、カラーの濃淡・明暗・色相などが少しずつ変わっていくネイルデザインのことです。爪が伸びてきても根元が目立ちにくく、華やかにも上品にも見せることができて、短い爪の人でもオシャレに魅せることができます♡

レースネイル

Fotolia 129277599 xs

レースネイルとは、爪の上に繊細なレースを描いた上品で華やかなデザインネイルのこと。程よくガーリーな雰囲気が詰まったデザインなので大人な女性にも人気です♡また、爪をエレガントに見せてくれるので、結婚式などのパーティーシーンやオフィスネイルにベストです。

フラワーネイル

Fotolia 110308972 xs

フラワーネイルはドライフラワーなどを爪に用いて花柄にデザインしたり、マニキュアなどを使ってフラワーアートしたりするデザインネイルのことです。レトロ可愛い花柄は、女の子力をぐんっとアップしてモテ度の高いデザインと言われています♡パステルカラーやピンク、白などで全体的に淡い色でまとめることで結婚式などのパーティーにもぴったりです♬

ネイルをするタイミングはいつ頃?

Fotolia 120037874 xs

■ジェルネイル
ジェルネイルの場合は持ちが良いので結婚式の1週間前から3日前にすると良いです。人によって様々ですが、爪が伸びるのが早い方はギリギリに仕上げたほうが無難です。

■マニキュア
マニキュアの場合は耐性が弱いので前日に仕上げるのがベストです。

まとめ

花嫁と同じく、ゲストさんのネイルにもマナーがあるんです!新郎新婦や新郎新婦の両家の方にも失礼のないよう、結婚式に向けてしっかりとマナーを知っておくと良いです。

そしてせっかくの晴れ舞台である大切な人の結婚式だららこそ、ゲストさんも手元からとびっきりオシャレを楽しみましょう♡