ウェディングベールの種類とは?ドレス姿を魅力的にするベールデザイン♡

どうしてもドレス選びを重要視してしまいがちですが、ベールにはウェディングドレスを身に纏う花嫁の美しさを最大限に演出する役割があるんです♡そんな大切なアイテムだからこそ、ベールの長さ・種類・選び方を知り、自分にぴったりなウェディングベールを見つけて、理想のブライズスタイルを叶えましょう♩又、披露宴にも使えるベールアレンジや、結婚式が終わったあとに記念として残しておく方法も教えます!

目次

ウェディングベールとは?

Fotolia 75225427 xs

ウェディングベールとは、結婚式に花嫁が身につけるアイテム。古代ローマから〝清浄のシンボル〟として続くものであり、本来悪魔や悪霊などから守るという魔除けの意味があります。

また新郎新婦の2人を隔てる壁の象徴でもあり、花嫁の顔を覆うベールを新郎が上げることでその壁を取り払い、2人は一緒になれるという意味が込められているんです。

永遠の愛を誓うにふさわしく、そしてウェディングドレスを引き立たせるベールを選ぶために、ウェディングベールのデザインなどをおさえておきましょう♩

基本!ウェディングベールのデザイン

ベール選びはウェディングドレスとのバランスがとても重要!主に「ショートベール」「ミドルベール」「ロングベール」の3種類があり、チュールやオーガンジーの素材・生地だけのシンプルで王道なベールを選びたい方はもちろんのこと、デザインにこだわりたい花嫁さんも基本となる〝ベールの長さ〟をチェックしましょう♩

ロングベール

Fotolia 134722611 xs

ロングベールは裾がドレスよりも長く正統派なイメージで、別名で『ロングフェイスアップベール』とも言います。ベールが長ければ長いほど格が高いとされているんです。特に後ろ姿は大きく広がったベールがとても美しく印象的で、バージンロードに映えます♡

ミドルベール

Fotolia 136411914 xs

ミドルベール(ミディアムベール)は腰・お尻が隠れる程度の長さのスタイリッシュなイメージで、別名で『ミディアムフェイスアップベール』とも言います。厳かな式にも、カジュアルな式にも合わすことができて、とても綺麗に仕上げられる。トレーンが長めのウェディングドレスにミドルトレーンを組み合わせれば、より美しくトレーンを引き立たせてくれます♡

ショートベール

Fotolia 104062437 xs

ショートベールは二の腕が隠れる程度の長さで、全体的に軽やかですっきりとしたイメージ。別名で『ショートフェイスアップベール』とも言います。初々しさと愛くるしい印象なので、顔周りはあまり装飾しない程度に、髪型はアップスタイルがベスト。裾が短めのショートベールはガーデンや屋外の挙式、自然光が入る開放的な挙式会場にぴったりです♡

個性を出す!ウェディングベールのデザイン

チュール生地やオーガンジー素材だけのシンプルで正統派のベール以外にも、シルエットやデザインにこだわったウェディングベールがたくさんあります。花嫁姿をより華やかに、個性を出してくれるベールデザインをいくつか紹介します!

バルーンベール

Fotolia 52124259 xs

バルーンベールは、バルーンのように丸っこいシルエットが特徴のベール。花嫁の顔や髪をふわっと優しく包みこんでくれるので、フェミニンな印象を与えてくれます。ロング〜ショート丈まで様々な長さがある中で、腰までのミディアム丈のバルーンベールが特に人気です♡

長さ:ロング、ミディアム、ショート

バルーンベールをもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をcheck!

360°ふわふわっ♡花嫁を包み込む【バルーンベール】とは?|DIAER [ディアー]
挙式時、花嫁のウェディングドレス姿に欠かせない重要アイテム・ウェディングベール。バリエーションが豊富なウェディングベールの中で、最もロマンティックで“ふわっふわ“のボリューミーなシルエットの「バルーンベール」をご存知ですか?派手すぎず、甘すぎない、大人花嫁にも合わせやすいバルーンベールをpick up!

マリアベール

Fotolia 135906090 xs

マリアベールは、聖母マリアが身につけていたことで知られる神聖なベールです。顔周辺にレース刺繍が来るので、華やかでエレガントな印象を与えます。頭の上からすっぽりとかぶるように付けるタイプなので、髪型はダウンスタイルなどシンプルなものがよく合います♡

長さ:ロング、ミディアム

パイピングベール

Fotolia 89667154 xs

パイピングベールは、ベールのふちをサテンテープで“パイピング“し流れるように施したベールのこと。ドレスの装飾やアクセサリーなどの輝きを邪魔せずに、凛とした気品のある印象を与えます。細いラインは可愛らしく、太めのラインは正統派な雰囲気になり、サテンテープの幅によってもまたイメージを変えることができます♡

長さ:ロング、ミディアム

レースベール

Fotolia 127805128 xs

レースベールは、ベールの周囲を繊細なレースで施されたベールで、クラシカル&ロマンティックな印象を与える。素肌やバージンロードにレースの模様が浮かび上がり、より花嫁姿を美しく魅せます。レースベールは種類が豊富なので、ウェディングドレスの色や雰囲気に合わせて選びましょう♡

長さ:ロング、ミディアム

バードケージベール

Fotolia 110147436 xs

バードケージベールは、ウェディングベールの中で最も短い長さで、あのオードリーヘップバーンにも愛されたクラシカル&カジュアルな印象を与えるベール。まるで鳥かごのように繊細なレースの網目が特徴的。大きめのヘッドドレスや帽子と合わせたりと、個性的でおしゃれなコーディネートを楽しめます。お色直しや二次会にも、このバードケージベールをつけた花嫁スタイルもオススメです♡

長さ:ショート

ドットベール・フラワーベール

Fotolia 101463397 xs

ドットやフラワーなどをモチーフにしたベールもあり、その柄の大きければキュートになり、小さければ繊細で上品な印象を与えるので、ドレスの雰囲気に合わせて選ぶといいです♡

長さ:ロング、ミディアム、ショート

“ジュリエットキャップベール“でワンランクUP!

93cd38dd10cf67d5c116c7dc62d64395

出典:www.pinterest.jp

もっと他の花嫁さんと差をつけたい方は〝ジュリエットキャップベール〟がオススメ。名作『ロミオとジュリエット』のヒロインであるジュリエットが身につけていた帽子から由来し、レース生地やチュール生地のベールを両耳の上で留めたり、ターバンのように後ろで巻きつけるスタイリング方法です。

生花やヘッドアクセサリーをつけるなどの工夫次第で、ボヘミアンやレトロな雰囲気にすることができる、イチオシのウェディングベールです。

ベールアレンジして披露宴にも使おう!

Fotolia 135678974 xs

ウェディングベールは挙式だけの物って、思っていませんか?ベールを上手く工夫することで、披露宴や二次会などのパーティーシーンにも使えるんです◎

トップから後ろにかけてつけたり、ベールをくしゅくしゅっとボリューミーにアレンジしたり、リボンやカチューシャ風に仕上げたり...♡

実際にモデル兼タレントの梨花さんをはじめ、多くの花嫁たちがヘッドアクセサリー感覚で身につけています。ヘアメイクさんと相談して、髪型に合わせてアレンジしたりとウェディングベールを使いこなしてみては♩


ベールアレンジをもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をcheck!

小顔効果も絶大♡オシャレ花嫁のヘアスタイルは【ヴェールアレンジ】を取り入れている♪*|DIAER [ディアー]
キラキラと輝くストーン、レース素材のウエディングヴェールよりも“オリジナルのオシャレさ“がある♡チュールヴェールをくしゅくしゅっとアレンジするヘッドドレス風【ヴェールアレンジ】って知ってる♡?そのヴェールアレンジの花嫁スタイリングをチェックしよう♫

ウェディングベールの使用後、どうする?

Fotolia 132365581 xs

結婚式を終えた後はどうしたらいいのか、疑問に思った方も多いのでは?ウェディングベールをそのまま残しておく方もいますが、記念としてベールをリメイクして手元にとっておく方法も◎

実際にどのようなリメイクがあるかと言うと、生まれてくる子どものためにベビー用品にする方法があり、ベールでベビードレスや帽子などを作ることができるんです。悪魔や悪霊から身を守ってくれるベールだからこそ、将来の赤ちゃんにも積極的に利用してみては♩

他にも、テーブルクロス・カフェカーテン・ティッシュカバー・シュシュや髪留めなど、日常使いがしやすいリメイク方法も。レースが施されたベールなら、上品で華やかな印象をそのまま残すことができます。

自分で作るのは苦手だという方はリメイク専門の業者に依頼することもできるので、結婚式の思い出を新しいカタチとして、記念に残してみませんか♡?

まとめ

ドレス姿をより美しくするには、ウェディングベールは欠かせません。どのベールにするかは、当日着用するウェディングドレスとの相性や、どう見せたいかによって選んだ方がいいでしょう♩