新婚旅行は北海道!気になる費用、おすすめホテル&観光スポットをご紹介♡

新婚旅行に人気の国内リゾート地『北海道』!気になる北海道旅行の予算や移動時間、ハネムーンや結婚記念日などにおすすめのリゾートホテル、北海道の人気観光スポット、絶対に食べておくべき北海道のご当地グルメ(名物料理)までたっぷりご紹介します。海外に負けないぐらい、贅沢でゆったりと過ごせる北海道旅行を満喫しませんか?

目次

北海道ってどんなところ?

Fotolia 118096060 xs

最北端にある都道府県で、周りは太平洋、日本海、オホーツク海に囲まれています。
日本の国土の22%を占めている北海道は、全国都道府県魅力度ランキングに京都や沖縄を抑えて8年連続で1位に輝いています。雄大な自然やどこまでも広い湿原、一度見たら息を飲む湖や沼など、海の幸がたくさん獲れる海、広い大地で採れた新鮮な野菜が多く生産されているところが魅力です!

気候は?

北海道は、台風や梅雨の影響をあまり受けず、夏は涼しく冬は寒さが厳しく夏と冬の気温の差が激しいのが特徴です。
一番寒い場所だと「陸別町」という町では2014年に−30.5℃を記録し全国一冷え込む町として紹介されていたことがありました。

エリア別!北海道までの移動時間

Fotolia 139839755 xs

飛行機が一般的ですが、電車やフェリーなどいろいろな移動手段があります。

東京からだと?

■飛行機:1時間30分(成田空港から札幌新千歳空港まで)
■格安航空会社:1時間30分
■フェリー:約18時間(茨城県大洗〜北海道苫小牧までの時間)
■寝台特急カシオペア:約17時間
■新幹線:役4時間30分(北海道新幹線利用)
■夜行バス:約26時間(東京駅~札幌駅間)
■自動車+フェリー:約17時間(東京~青森の高速料金が15750円。津軽海峡フェリーが普通車で20000円~。)

大阪からだと?

■飛行機:1時間50分(関西国際空港から札幌新千歳空港まで & 伊丹空港から札幌新千歳まで)
■新幹線:約4時間(北海道新幹線利用)

福岡からは?

■飛行機:2時間10分(福岡空港から札幌新千歳まで)

北海道旅行でかかる費用とは?

Fotolia 141263579 xs

北海道旅行の予算の大半を占めるのが「空港券」または「新幹線チケット」+「宿泊代」でしょう。

それ以外に、
■現地でのレンタカー代
■食事代
■おみやげ代
■スキーやスノボのアクティビティ代
■観光スポットの入場料金

などプラスで費用がかかってきます。

大手旅行会社のプランを使って、楽にお得に旅するのも手!

旅行会社の「パッケージツアー」
■往復飛行機代
■宿泊代
■食費
■レンタカー代
■アクティビティ代(スキー場1日リフト券)など


JALの「ダイナミックパッケージ」
■航空券
■所定のホテル
■アクテビティなど
自分でインターネットを使って自由に組み合わせて旅行の予定を立てることができる「ダイナミックパッケージ」も選ばれています。

早割料金もありますので早めに予定を立てましょう!

カップルにぴったり!おすすめのホテル・宿泊施設

Fotolia 125994553 xs

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ

美しい洞爺の自然が味わえる「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」。客室は2タイプ部屋がありゲストに合わせた、リッチな気分になれる「プリミエールスタイル」とスタンダードな「カジュアルスタイル」を選ぶことができます。ホテルの施設やサービスを存分に堪能できます。また、温泉&スパも充実!温水プールもあり、お子様を連れにも喜ばれています。

ゴルフ、テニスの定番スポーツはもちろん、数多くのアクティビティを体験できちゃいます。夏は、ガーデンキャンドル作り体験、吹きガラス体験など。冬は、ゲレンデコンシェルジュのクロスカントリー スキーツアーやスノーランタン作り体験など。1日がとても充実することでしょう♪

ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ

ヒルトンニセコビレッジ

「ヒルトンニセコビレッジ」は、北海道ニセコの大自然を感じながら上質なサービスと499の客室と様々なアクティビティ、温泉&スパ、景色を楽しみながら食べられる8店のレストランがあるリゾートホテルです。

こちらもアクテビティが豊富で、自然探索や気球に乗れるというコースも人気があります。

ヒルトンニセコビレッジ

星野リゾートトマム

「星野リゾートトマム」は、広大な敷地を誇る大人気複合リゾート施設です。

日本で最も大きく、天候に左右されないインドアビーチがあり、季節関係なくお客様で賑わっています。中でも、今年5月にオープンする雲海テラスは日高山脈を越えるダイナミックな雲海は必見です!

星野リゾートトマム

札幌グランドホテル

北海道の中でも都市部を中心に回りたいのなら、「札幌グランドホテル」がオススメです。北海道で初めて建てられた本格的な洋式ホテルとして誕生したホテルです。洋食を気軽に楽しむスタイルもここからはじまったそうです。

ホテル近くには、札幌時計台や赤レンガテラスなど観光スポットも多数存在します。

札幌グランドホテル

ラビスタ函館ベイ

世界三大夜景の函館の夜景を一望できる好立地に佇む「ラビスタ函館ベイ」。世界最大級の旅行口コミサイトが2年連続で日本一に選んだ朝食バイキングが味わえることで有名です♪

北海道ならではの海の幸、郷土料理や煮物など。地元の味が堪能できます。種類は60種類。お部屋のタイプは「大正ロマン」をイメージしてクラシカルで落ち着いた雰囲気です!

また温泉も種類豊富で函館の素敵な夜景を眺めながら入るのも格別です。函館のベイエリアが近くにあるので、ぷらっとお散歩もできますよ。

ラビスタ函館ベイ

必ずに行くべき!おすすめの観光スポット

Fotolia 114157236 xs

函館山(函館市)

函館市の南西にある函館山。ミシュランガイドブックに載っている極上の夜景を味わいに行きましょう♪山頂までは、登山バスやマイカーさまざまな行き方がありますがロープウェイがいちばんオススメ。特に夜のロープウェイは息を飲む美しさで函館に訪れたら絶対に見ておきたいスポットです!
連日たくさんの観光客で人気です。

*山なのでかなり冷えますので暖かい格好でお出かけください。

函館山

五稜郭(函館市)

国の特別史跡に指定されている五稜郭。春は桜が美しく見頃を迎え、冬はお堀のライトアップが幻想的でテレビでもここから生中継されるほど有名なスポットです。その中に2006年にリニューアルオープンした「五稜郭タワー」があり、中には展望台、カフェスタンドや売店が入っています。
展望台から見える、津軽海峡や函館山、そして五稜郭の星型も見ることができます☆

五稜郭

大通公園(札幌市)

手入れが行き届いたキレイな花壇に、待ち合わせ場所によく利用されているテレビ塔など。夏は「よさこい」、冬は「さっぽろ雪まつり」など。一年中さまざまな表情を見せてくれる大通公園は一度足を運んでみる価値ありです。

大通公園

登別温泉(登別市)

登別温泉は、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた北海道屈指の温泉郷で地元の人からも全国
から訪れる観光客からも愛され続けています。
近くにある「地獄谷」はグツグツと煮えたぎる源泉がなんと、1日に数万トンも湧き出しています。無料の天然の足湯もあり、ちょこっと温泉気分を味わうこともできます♪

登別温泉

旭山動物園(旭川市)

よくドキュメンタリー番組にも特集されている旭山動物園は、動物にとって住みやすい環境作りに心がけ、お客さんも普段見ることのできない場所から動物を観察できたりと工夫を凝らしている動物園です。

旭山動物園

サッポロビール園(札幌市)

ビール園の象徴、赤レンガ造りのモダンな雰囲気のビール園です。
ビールの歴史も学べますが、広いホールには新鮮なビールを片手にジンギスカン&お寿司&カニが100分食べ放題というプランがあることも魅力的です!お酒が好きなふたりにはもってこいの場所です。

サッポロビール園

白い恋人パーク (札幌市西区)

「白い恋人」といえば北海道のお土産で定番♪
「白い恋人」を作る工場を見学したり、自分で初めから作る手作りイベントも開催。パーク内に時計台があり、チョコレートカーニバルというイベントが9:00~19:00の毎正時に行われます。
バラガーデンがとても綺麗なので、記念撮影にはとても最適です!

白い恋人パーク

二条市場(札幌市)

“札幌市民の台所“と言われている二条市場は大通公園やすすきのから歩いてこれる好立地な場所にあるので、地元民だけでなく観光客が北海道産の新鮮なエビ、カニ、イクラを求めて来ます。
また、市場内に「たぬき横丁」という個性豊かな人情あふれる飲食店街が軒を連ねています。

二条市場

美食を堪能!おすすめのご当地グルメ

Fotolia 89509383 xs

■ジンギスカン
仔羊肉などの羊肉と野菜を鉄板で焼く、北海道民のソウルフード!独特の香りが特徴で、お肉の中でもヘルシーに味わえます。

■勝手丼
北海道・釧路市の和商市場の名物丼ぶり!ご飯の上に、市場内にある海産物をたっぷりとのせて、オリジナルな海鮮丼を作って食べる。釧路に行ったら必ず食べておきたいご当地グルメです。

■札幌ラーメン
日本人に親しまれる味噌ラーメンを本場で味わう!濃厚な味噌スープにコーンやバターをトッピング。奥行きの深い味わいをぜひご堪能あれ。

■豚丼
温かいご飯の上に、甘辛いタレで味付けされた豚肉をON!十勝地方・帯広の名物丼ぶりです。

まとめ

夏も冬も見せる表情が違う北海道。
海外ハネムーンも魅力的ですが、パスポートの必要のない国内で、名物グルメに舌鼓を打つのも良し!宝石のような夜景にうっとりするのも良し!アクテビティで体験したりと、ふたりの素敵な新婚旅行にできるようこの記事を参考にしていただけたら幸いです。