二次会の花嫁ドレス参考!新婦のおすすめドレス&おしゃれコーデ術♡

結婚式の二次会用のウェディングドレスに悩み中のプレ花嫁のみなさん!自由に過ごす二次会ならではの衣装を見つけるコツ、オススメの衣装(ドレス)、ウエディングドレスをよりオシャレにする花嫁コーディネート方法まで、たっぷりご紹介します!披露宴とイメージをガラッと変えて二次会を楽しもう♡

目次

二次会にぴったりなドレスって?

Fotolia 104955135 xs

披露宴と同じようなウエディングドレスやカラードレスを着るよりも、結婚式と二次会の両方とも出席してくれているゲストのためにも、披露宴とは少し違った雰囲気のドレスを選びましょう!

結婚式に比べてゲストとの距離が近く、ゆっくり歓談したり、新郎新婦も一緒になってゲームをしたり、写真をたくさん撮ったりとみんなでわいわいと楽しく過ごす時間が多い二次会。主役の2人は席を移動したり動き回ることも多いので、ウェディングドレス姿をカジュアルダウンさせて、“動きやすいコーデ“がオススメです◎

ドレスの色に決まりはあるの?

真っ白なドレスはもちろん、カラードレスでもOK!結婚式では和装だった花嫁さんは純白のドレスを選んだり、自分の好みと会場の雰囲気に合わせて選びましょう。

レンタルor購入、どっちにする?

Fotolia 134044186 xs

二次会用のウエディングドレスの入手方法は、挙式披露宴と同じようにレンタルと購入の2つの方法があります♩

■レンタル
レンタルなら、二次会専用のドレスショップがオススメ◎定番なデザインやブランドのドレス、最新のトレンドのものまで揃っていて、コーディネーターが花嫁にぴったりなスタイルを提案してくれるのは嬉しいポイント。お店によってレンタル料が違いますが、ベールやブーケなどの小物類込みで3万〜5万円と、数万円から提供してくれるところが多くあるので、いろんなショップをチェックしましょう。

■購入
二次会ドレスを取り扱う販売サイト、Amazonや楽天などのインターネット通販で購入するのも1つの手。種類の豊富さもバッチリで、安いもので数千円~販売されているので、レンタルよりも費用が抑えられることも。レンタルとは違って当日ドレスの汚れを気にせずに楽しめたり、シンプルなドレスを購入して自分の好きなようにアレンジを加えたりできるので、二次会ドレスだけ購入する花嫁さん多数。現物を見ずに買うのは不安だという花嫁さんは、サイズ交換可能なお店を探したり、店舗で購入できるドレスショップで選ぶとGOOD。

おすすめの二次会ドレスの種類とは?

Fotolia 115062542 xs

カジュアルに過ごす二次会では、“トレーン(裾)が短め“のウエディングドレスの形が選ばれています。

例えば、トレーンが長いと席の間を歩いて移動していくのも大変で、ドレス自体に重さがでてしまうので、花嫁自身動きにくくなってしまいます。そしてゲストにも、ドレスの裾を踏んでしまわないかと気を遣わせてしまうことも...

そういった理由で、トレーンが短めのドレスが大人気。トレーン短めのドレスには可愛いデザインのものも多いので、二次会にオススメのウエディングドレスのデザインをご紹介します!

人気No.1!【ミニ丈ドレス】

二次会ドレスの中でも特に人気なのがショート丈のミニドレスは、とっても可愛く明るい印象を与える脚見せシルエット。裾を引きずることがないのでとても動きやすく、挙式披露宴のときの花嫁姿と思いっきりイメージチェンジできます♡

大人かわいい【ミモレ丈ドレス】

じわじわと人気がでてきているミモレ丈のドレス。ミニ丈では脚の露出が多くて少し恥ずかしかったり、脚をだすことに抵抗があるという花嫁さんでも、ミモレ丈なら足元がチラッと見える程度なので着やすい!甘くなり過ぎず、コーデ次第でオードリーヘップバーンのようなレトロ雰囲気にもなるので、大人な女性にもオススメ♡

ナチュラル雰囲気の【エンパイアライン】

披露宴用ドレスにも大人気のエンパイアドレス。胸の下に切り替えがあるので、脚長に見えてスタイルアップ効果抜群!優しく、上品な印象を与えてくれます。またお腹の締め付けがないので負担が少なく、妊婦さんからも選ばれることがとても多いデザインです。エンパイアと同じくスラッと着れるスレンダードレスもオススメ♡

プリンセス気分の【ベルライン】

腰から裾にかけてベル(鐘)のように丸いフォルムを描くベルラインドレス。まるで舞踏会の衣装をおもわせるベルラインは、他の形と比べてどんな体型の人にも合い、まるでディズニープリンセスのように華やかで可愛らしい花嫁姿を演出してくれます。ベルラインに似たプリンセスラインを選ぶならば、裾を引きずらない程度のトレーン短めを選んで♡

ファッショナブルな【パンツスタイル】

スカートだけでなく、パンツスタイルといったファッショナブルなウエディングドレスもアリ。二次会ではちょっとカッコよく決めたい花嫁さんや、ゲストをあっと驚くようなオシャレに決めたい花嫁さんにはうってつけ!スレンダーな方にしっくりくる“細身のタイプ“や、一見普通のドレスに見える“スカンツタイプ“など、自分の体型と好みに合わせて選んで♡

最上級の可愛さ!【フィッシュテールドレス】

スカートの前の丈が短く、後ろが長くなっているアシンメトリーな形のフィッシュテールドレス。前からは脚がチラリと見えて女性らしくセクシーに、くるぶしから足元まで裾が広がる後ろ姿はキュートな印象を与えるなど、角度によって違った雰囲気になれるミニ丈ドレスの最上級版!二次会の場合は、足元につくか、つかない程度の丈を選ぶとGOOD♡

二次会ドレスをワンランクアップさせよう!

Fotolia 124128141 xs

ウエディングドレスをちょっとした小物を取り入れるだけで、二次会ドレスがワンランクアップ!他の花嫁さんと差をつける、アレンジコーデに挑戦してみませんか♩?

サッシュベルト×ウエディングドレス

人気ドレスブランド『ヴェラウォン(Vera Wang)』をきっかけに、海外のみならず日本でも人気に火が付いたサッシュベルトをつけるドレスコーデ。ウエストにリボンをサッと巻くだけでウエディングドレスの印象を変えることができ、スタイルアップ効果も狙える、まさに魔法のベルト♡シンプルなサテンリボン、キラキラしたビジュー付きのリボンなど、ドレスの雰囲気に合わせて選んで◎

【オススメの二次会ドレス】
■ベルライン
■ミモレ丈ドレス
■エンパイアライン
■スレンダーライン

シャツ×ウエディングドレス

ウエディングドレスの上に、チェック柄やデニムのシャツを羽織って、カジュアルダウンさせるトレンドスタイル。シフォン素材のドレス、ふわふわなボリュームのあるドレスに合わせると、ガーリーでとってもキュート♡羽織るだけで格段にコーデに差がつくお洒落な花嫁さんになれちゃいます!

【オススメの二次会ドレス】
■ミニ丈ドレス
■ミモレ丈ドレス
■プリンセスライン
■ベルライン
■フィッシュテールドレス

カーディガン×ウエディングドレス

羽織もので他にも、カーディガンがオススメ。ブーケやネイルの色味とカーディガンの色味を合わせると、統一感もでてグッと締まった印象に◎ナチュラルな雰囲気にしたい花嫁さんにうってつけのコーデです。

【オススメの二次会ドレス】
■ミモレ丈ドレス
■フィッシュテールドレス
■エンパイアライン
■スレンダーライン
■ベルライン
■プリンセスライン

カラーパニエ×ウエディングドレス

ウエディングドレスのシルエットを美しく保つためのドレスの下着・パニエを、あえて色ものを選んで、あえて見せるという今人気上昇中のコーディネート。足元を見える丈のドレスはもちろん、ふわっふわのボリュームあるドレスの裾を手で持ち上げると最高にキュート♡好きな色のカラーパニエを身につけて、ガーリーな花嫁スタイルを叶えて。

【オススメの二次会ドレス】
■ミモレ丈ドレス
■プリンセスライン
■ベルライン

スニーカー×ウエディングドレス

カジュアルといえばスニーカー!スニーカーはドレスとの相性が抜群なので、二次会だけでなく、カジュアルな披露宴や前撮りにも大人気。新郎と合わせたスニーカーを履いて、さりげなくお揃コーデを楽しんでみては♡?

【オススメの二次会ドレス】
■ミニ丈ドレス
■ミモレ丈ドレス
■フィッシュテールドレス
■エンパイアライン

まとめ

自分が着たいイメージのものや可愛いドレスを選ぶことはもちろんですが、二次会では動き回ることが多くなるということをしっかり想定しておくことが重要なポイント!ドレスが重たすぎず、動きやすさ考え、体に負担が少ないものを選ぶとGOOD。

カジュアル感のあるドレスをオシャレに着こなして、二次会を思いっきり楽しみましょう♡