ブーケトスの代わりに何を投げる?誰もが楽しめる面白い演出をご紹介♡

ブーケトスとは、挙式後に花嫁がウェディングブーケを未婚の女性へ投げて、そのブーケを受け取った女性は次に結婚ができるというロマンティックな言い伝えがある、結婚式には欠かせない人気の演出です♫最近ではブーケの代わりに、新郎新婦それぞれオリジナルのアイテムを多く取り入れ始めてきています。実際に、ブーケの代わりにどんなものが投げられているのかを紹介します。

目次

未婚ゲスト向け!ブーケトスの代わり演出

Fotolia 125332942 xs

くじ引き感覚で引けるブーケプルズ♡

「ブーケプルズ(bouquet pulls)」とは、花嫁さんの持つブーケの先に何本か長いリボンを出しておき、そのリボンを未婚の女性のゲストが引く(pulls)ことです。実は、くじ引きのようになっており一本だけブーケに繋がっているんです。それを引き当てた未婚の女性は、次の花嫁になると言い伝えられています♫ブーケプルズは、花嫁さんとゲストの距離が近く披露宴の途中で行えるのがメリットです。

新定番のブロッコリートス♡

定番となってきたのが「ブロッコリートス」です。ブロッコリーにはたくさん房があることから「幸せの象徴」「子孫繁栄」「健康長寿」などの素敵な意味を持ちます。そんな幸せ溢れるブロッコリーを新郎がブーケトス同様、後ろ向きで独身男性たちに向かってトスし、無事にブロッコリーをキャッチできた人が次の花婿となるというもの♪ブロッコリーを受け取った方にはリボンをつけたマヨネーズもプレゼントされるそうです。花嫁だけではなく、花婿も主役!男性ゲストが意外と嬉しがるトスです♡

伝説から生まれたブートニア・トス♡

「ブートニアトス」とは、花婿が、胸元を飾っている花を未婚の男性へ投げることです。結婚式で使用するブートニアには男性からのプロボーズを女性が受諾するという大切なメッセージが含まれていて、花嫁の了承無くブートニアトスを行うことはトラブルの原因になるので気を付けましょう。また、投げても飛ばない花もあるので注意が必要です!

海外では伝統的なガータートス♡

「ガーター・トス」とは、花嫁が左足の太ももに着けている靴下留め(ガーター)を花婿が外して、未婚の男性へ投げることです。ブーケ・トスと同じようにゲストに背を向けて誰に渡るのか見えないように後ろへトス♫ブーケ・トスで花束を受け取った女性の恋人または婚約者が、ガーター・トスをする場にいるならば、その男性にガーターリングが渡るよう配慮するようなので盛り上がります。

誰でも参加OK!ブーケトスの代わり演出

Fotolia 100295252 xs

ゆかりの品トス♡

花嫁や花婿にとってゆかりの品を投げることもあるそう・・・♡野球ボールや熊のぬいぐるみなど投げている式もあるようで、個性的なユーモアあふれるトスです♪一つ、気をつけてほしいことは投げても安全なものを選びましょう!

甘いキャンディーブーケ♡

キャンディーブーケトスは貰ったら思わず笑顔が溢れる人気上昇中のトスアイテム♫チョコレートや、棒付きのキャンディーなどをお花を一緒に束ね見た目も華やかなブーケで可愛いです。棒付きのキャンディーだけを束ねても華やかです。キャンディーブーケは自分で作れるのが魅力です。ゲスト全員が参加できるので盛り上がること間違いなしですね!

みんなで参加できる菓子撒きトス♡

「菓子撒き」とは東海地方にある古くからの風習です。お嫁さんが結婚する時に家の2階から近所に向かってお菓子を投げるとういう風習でした。最近では家ではなく結婚式の際に新郎新婦がブーケの代わりにお菓子を投げる「菓子撒き」が増えてきています。大人だけでも盛り上がりますが、お子様も喜ぶ演出ですね♫

感謝の気持ちを込めてプレゼントトス♡

ブーケトスは未婚の女性しか参加できないなど、プレゼントトスは既婚未婚関係なく親族まで全員が参加できるプレゼントトスです。投げやすいクッションをトスし取った方にスターバックスのカードやビール券、女性に嬉しいコスメブランドのパックなどをプレゼントすると取った側も嬉しいですよね。また、スポーツ好きな新郎新婦でであれば、スポーツ関連グッツもGOODです。プレゼントには決まりがないので選びやすいのもメリットです。

可愛いパラシュートベアトス♡

「パラシュートベア」とはブーケの代わりにパラシュートをつけたテディベアを空に飛ばす演出が最近人気を集めています。バズーカなどにテディベア(パラシュート付き)を準備し空に向かって発射します。時間が経つと、パラシュートが開き、ゆらゆらとテディベアが空を飛ぶんです。誰の元に飛んでくるかわからないもが楽しい演出の一つです。テディベアが飛んできたら嬉しいですよね♪大人も子供も楽しめる演出です。

まとめ

最近はブーケ・トスだけではなく、いろんなアイテムが投げられてきています。伝統を重んじるのもいいですが、ゲストの方に楽しんでもらえたり喜んでもらえるようなトスができたら笑顔が溢れ新郎新婦も嬉しいはずです。〇〇トスには特に縛りがないので、参列してくれるゲストの好みを把握し、プレゼントを探す時間も楽しいはずです。是非これらを参考に、子供から大人までゲスト全員が幸せになれる素敵な〇〇トスを楽しみましょう♫