結婚式のゲスト参加型アイテム「ウェディングツリー」の作り方&アイディア♡

出典:jp.pinterest.com

ゲスト参加型の演出を取り入れたい方は[ウェディングツリー]がおすすめです!ゲスト一人一人に指印してもらうと世界で1つだけの木が完成する、海外の結婚式では定番のアイテムは、芳名帳(ゲストブック)、ウェルカムボード、人前式の結婚証明書などに使えます。作り方やユニークなアイディアまで、ウェディングツリーについてご紹介します。

目次

ウェディングツリーとは?

947b4ede3a88d7ed533b42f66746aa68

出典:jp.pinterest.com

[ウェディングツリー(Wedding tree)]とは、欧米で“芳名帳(ゲストブック)代わり“に使われているものです。枝だけが描かれた木の絵を用意し、そこにゲストが指印とサインを書き込み1本の木を完成させていくというゲスト参加型のウェディングアイテムです。指印は木の葉っぱを表し、新郎新婦への祝福と結婚の承認を示しています。

ちなみに日本の結婚式では、ウェディングツリーを芳名帳としてよりもウェルカムボードとして使ったり、人前式に結婚証明書を兼ねてウェディングツリーを行ったりと、使い方も自由自在に楽しめます。

ウェディングツリーの良いところ!

ウェディングツリーの良いところは、思い出づくりに一役買ってくれるという点があります。ゲストも一緒に式をつくっているんだと感じることができれば、印象に残る素敵な演出になることでしょう。時間を持て余しがちな受付から披露宴までの間、ゲストを楽しませることができます。

そして、ウェディングツリーは新郎新婦にとっても思い出深いアイテムになってくれることでしょう。なんといっても結婚式を記念する、世界に一つだけの絵です。挙式後、新居を飾るインテリアとして使える他、ゲストたちが自分たちの結婚を祝福してくれた証として、かけがえのない宝物になってくれるはずです。

ウェディングツリーの作り方&準備

Fotolia 134373924 xs

STEP⒈ 必要なものを準備

・木の絵が描かれた台紙
・インク
・インク台
・ペン(油性)
・ウェットティッシュ
・くずかご
・説明カード
・額縁

STEP⒉ ウェディングツリーの土台作り

ウェディングツリーの作り方としては、まず土台となる木が描かれたイラストを準備する必要があります。インターネットで木のイラストをダウンロード、または自分たちで木のイラストを描く方法があります。木の形には決まりがないので、ゲストの数や自分好みに合わせて自由に選んでOKです。

木といってもそのバリエーションは豊富です。可愛らしいイラスト調になっているものから、影絵のスタイリッシュなものまで様々。自分好みのものを探してみましょう。その木と一緒に自分たちの似顔絵や影絵、写真を盛り込んで“二人らしく“アレンジしてみるのも素敵です。

STEP⒊ インクのカラー決め

指印してもらう際のインクを複数色用意してくと、カラフルで明るい感じのものが出来上がります。また自分たちの結婚式にテーマカラーが決まっていれば、そのカラーでまとめると統一感があってグッとお洒落に仕上がります。

STEP⒋ 説明カード作り

気を付けたいのが当日ゲストへの案内です。ウェディングツリーは流行になっていますが、初めて見るゲストもいます。木の絵を描いた台紙をポンっと置いておくだけでは、ゲストがどうしていいかわからず困ってしまうため、説明書きのカードやポップをしっかりと準備しておくと良いです。“ウェディングツリーとは何なのか“どういったことを目的としたものなのかを説明したメッセージを添えて、手順も一緒に書いたものも同時に用意しておきましょう。また、気付かず素通りしてしまったゲストがいないように、スタッフの方に積極的にアナウンスをしてもらったり、あらかじめウェディングツリーの存在を知らせておくのも大切です。

ウェディングツリーの演出方法

91841d73f0ca8e2fc3905dea1bbac9f8

出典:jp.pinterest.com

⒈ ウェルカムスペースまたは受付に、木の絵が描かれた台紙、インクやペン、インク台を設置しましょう。

⒉ 好きなインクを選んでもらい、ゲスト一人一人に指印してもらいましょう。

⒊ 指印してもらったら、サインやメッセージを添えてもらいましょう。(この時、ウェットティッシュなどの指を拭けるものとくずかごも忘れずに準備)

⒋ ゲスト全員に指印してもらったら、お気に入りの額縁に入れればウェディングツリーの完成です!

ウェディングツリーをユニークにする方法

Vintage tree thumb print guest book wedding

出典:www.dhgate.com

アイディア⒈ 色に意味を持たせる

ウェディングツリーを取り入れるカップルの間で人気なのが“色に意味を持たせる“という方法。「愛情」はレッド、「思いやり」はイエロー、「忍耐」はブルーなど、インクの色に自分たちの好みで意味を持たせます。式当日「結婚した2人の家庭に必用なものを選んでください」という案内を出し、その中からゲストに指印してもらうアイディアです。

新しい生活をスタートさせるふたりへの、ゲストからのアドバイスになるのはもちろんのこと、後で見返せばゲスト一人一人の結婚観がわかってユニークなイベントになります!

アイディア⒉ インクではなく“シール“を使う

インクを使ったスタンプではなくシールにすると、指を汚さずにより手軽に参加することができておすすめです。またゲストが多く参列する結婚式の場合は、あらかじめ葉っぱが印刷されている物を選び、サインやメッセージのみを書き込んでもらうスタイルも良いでしょう!

アイディア⒊ 木以外のモチーフにする

「他にはない」にこだわりたいなら、木以外のモチーフを選ぶのもおすすめです。実はウェディングツリーには木以外にも様々なモチーフを取り入れるカップルがたくさんいます。ゲストの指印を風船、花火、リースに見立てたものも人気。中にはウェディングカーのイラストを用意して、車の後ろにくっつける空き缶や風船をモチーフになるように指印してもらうアイディアもとてもユニークです!

まとめ

ゲスト全員が参加できちゃう素敵な演出はコスパも抜群です。結婚式の後は家に飾れて、思い出をカタチに残せるウェディングツリー。ぜひ自分たちの世界で一つだけの、素敵なウェディングアイテムをつくってください。