晴れの日のための「ヘアメイク」と「ブライダルエステ」について♪

結婚が決まったら、晴れの日に照準を合わせて「ビューティースケジュール」を立てましょう。ヘアメイクやブライダルエステなど自分で行うことと、プロに任せることをしっかりと分けましょう。このまとめでは、ヘアメイクとブライダルエステに関する簡単なアドバイスとスケジュール目安をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ヘアメイクについて

Fotolia 127826531 xs

婚礼衣装や小物類が決まったら、次はヘアメイクの打ち合わせをします。打ち合わせの前に結婚情報雑誌やインターネットなどで希望のヘアスタイルのサンプルを探しておきましょう。打ち合わせ当日は、希望のヘッドドレスの写真はもちろんのこと、衣装や小物類の写真も持参しましょう。

ヘアメイクリハーサルは必ず行うようにしましょう。ヘアメイクリハーサルには別料金がかかる場合もありますので事前に確認をしておきましょう。また、ヘアカットやカラーリングはリハーサル前に済ませておきましょう。

ブライダルエステについて

Fotolia 127355863 xs

ブライダルエステの有無

結婚情雑誌「ゼクシィ」(リクルート調査)

行った:83.8%
行わなかった:15.5%
無回答:0.7%

ブライダルエステを行った場所は、「外部のエステサロン」が最も多く、次いで「会場または会場の提携業者」と回答した人が多かったです。「友人・知人」に頼んだという人もいました。

ブライダルエステを上手に利用する

ブライダルエステは、普通のエステと違い、ウェディングドレス姿をより美しく見せることを目標としたエステです。最近では、8割以上の人が行っているというデータが出ています。とくに、顔や背中のスキンケアやシェービングなどは、プロでなければ難しいケアです。あらかじめ予算を立てて、無理のない範囲で上手に利用することをおすすめします。

ビューティースケジュール

Fotolia 136360784 xs

結婚が決まったら

⚫︎体型の管理を始める

⚫︎髪を伸ばし始める

3ヶ月前

⚫︎ビューティープランを立てる

1ヶ月〜2週間前

⚫︎ヘアカット、パーマ、カラーリングを行う

⚫︎ヘアメイクリハーサル

1週間前〜前日

⚫︎ムダ毛のケアをする

⚫︎ネイルケアをする

ブライダルエステの内容

Fotolia 71571251 xs

シェービング

顔やえりあし、背中、脇、腕などの毛を処理します。古い角質もとれます。

ボディ

マッサージで引き締めたり、肌のキメを整えたりします。

フェイシャル

マッサージで肌に潤いとハリを与えます。毛穴の黒ずみやくすみ、たるみ、くまなど自分のなやみに合わせたコースを選びましょう。

自分でできるケア

Fotolia 158952729 xs

スキンケア

クレンジング、洗顔、マッサージなど、毎日のスキンケアを怠らずに行いましょう。

ヘアケア

トリートメントはもちろんですが、髪をしっかりと乾かしてから寝るなど傷まないための対策をしっかりと行いましょう。

ボディケア

ひじやかかとなどの角質ケアを保湿クリームや専用ジェルで行いましょう。日焼けをしないように紫外線対策も万全にしましょう。

ハンドケア

当日のネイルをより美しく見せるために、1ヶ月くらい前からマニキュアをせずに爪を休ませておきましょう。また、ハンドクリームをまめに塗って乾燥を防いで指輪映えする手先を作りましょう。

まとめ

Fotolia 81492939 xs

ヘアメイクリハーサル後のメイクは落とさずに帰宅しましょう。時間がたった後のメイクの状態、マスカラのにじみなどを確認しておくようにしましょう。

ブライダルエステは、場所によって料金やプランが大きく異なりますので、会場や会場と提携している業者と外部のエステサロンだとどこがお得なのか、どのプランが自分に一番合っているのかを考慮してサロンを決定しましょう。