サムシングブルー

DIAERには「サムシングブルー」に関する結婚式の記事が13件掲載されています。新郎新婦やゲストが知りたい話題の「サムシングブルー」に関する結婚式の記事はDIAERでご覧いただけます。

PICKUP

「サムシングブルー」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
サムシングブルー
読み方
さむしんぐぶるー
解説
サムシングブルーとは、サムシングフォーのひとつ。サムシングフォーは欧米の言い伝えであり、結婚式の際に花嫁が身につけていると幸せになれるという四つのものを指している。内容としては「古いもの」「新しいもの」「借りたもの」「青いもの」の四つであるが、そのうちの「青いもの」がサムシングブルーである。サムシングブルーの青色は聖母マリアをイメージしており、花嫁の清らかさの象徴とされている。なんらかの形で衣装などに青色を取り入れればよいのだが、あくまでさりげなく加えるのがよいとされている。青いリボンを飾ったり、ブーケに青色の花を混ぜてみたり、結婚指輪や装飾品に青い宝石をあしらったりするなど、さまざまなサムシングブルーの取り入れ方がある。