コルギで小顔花嫁に♡効果絶大のマッサージ「コルギ(骨気)」とは?

即効性バツグン!女性中心に注目を集めている「コルギ(骨気)」をご存知でしょうか?ブライダルエステと違って骨に圧力を加える施術法なので、1回のみでもシャープでスッキリとした顔になり、小顔になりたいプレ花嫁さんにおすすめの美容マッサージです。結婚式当日に最高の姿を見せることのできる方法の1つです。

目次

コルギって何?

Fotolia 34022297 xs

コルギ(骨気)とは、歪みを取り小顔にしていく韓国生まれの施術法のこと。手だけで顔の歪みを取っていくもので、コルギを漢字で骨気と書くように“頭蓋骨“を直接動かしていきます。

頭蓋骨は小さな骨の集まりで、そこに老廃物が溜まってしまうことが、顔が膨張して見えてしまう原因なのです。その骨と骨の間に溜まった老廃物を流していくことで小顔になり、シワやたるみまで解消していきます。顔が主流ですが、脚にもコルギを行うことができ、美脚効果が期待できます。

ウェディングドレスをスッキリと着こなせる!

コルギは顔だけでなく、首まわりやデコルテまでケアしていきます。そのため、肌を見せるウェディングドレスをよりスッキリと美しく着こなすことができるようになるんです。また、骨と共に歪んだ筋肉の位置を補正していくことで、肩こりも改善するとも言われています。女性たちから支持を得ている理由がわかりますね♩

普通のマッサージとの違い

通常のマッサージは、筋肉や皮膚を刺激することで血流を良くし、肌を引き締めていきます。コルギの場合は、骨に圧力を加えることで、骨と皮膚の間のリンパ管や血管を刺激させる方法で行います。

そのため、通常のマッサージと比べて痛みがありますが、その分施術が終わった直後からコリやたるみが解消されているので、鏡で見た瞬間からその即効性がわかります。

コルギの施術の流れ

Fotolia 71579837 xs

コルギでは、カウンセリング→クレンジング→リンパマッサージ→コルギマッサージ→石膏パックという流れで行っていきます。

カウンセリングでは、肌の状態や骨格の状態を確認し、気になる部分や悩みを相談します。女性それぞれ悩みが違うので、それに合った効果的な解消法を考えていきます。そして、化粧をしている人はクレンジングで落とし、肌を清潔な状態にしてから施術を行います。

リンパマッサージに入ったら、まず首の回りやデコルテなどを中心に行い、筋肉の緊張をほぐし、顔のツボを押しながらマッサージをします。そして、ここからいよいよコルギマッサージのスタート。骨を直接押して圧力をかけていき、骨と骨の間に溜まった老廃物を押し流していきます。筋肉をほぐし、皮膚を持ち上げることでシワやたるみを解消します。

施術を終えたら、石膏パックをして顔の変化を確認します。このパックは美白効果を期待でき、乾燥した肌に潤い与え、より血行を良くします。サロンによっては、石膏パックをしないところもあります。

どのくらい痛い?

コルギと聞くと“痛い!“というイメージを持つ方がほとんどだと思います。それは確かで、ゴリゴリと強くマッサージされるので、特に顔に老廃物がたまっている人や凝っている人は、最初は悶絶するほどかなりの痛みを感じますが、回数を重ねて老廃物が流れてくると、痛みも少しずつ軽減されていきます。個人差はありますが、コルギを受けた後、3日ほどは筋肉痛のような痛みや顎に痛みを感じることもあります。

基本的に痛いのは当たり前のコルギですが、今では“痛くない“コルギ店も増えているので、強い痛みが苦手な人は、そのようなサロンに行くといいでしょう。

気になるその効果は?

Fotolia 118103947 xs

■顔のゆがみが改善し、左右のバランスが良くなる
■二重あごが改善し、フェイスラインがシャープになる
■顔の長さが短くなる
■血行が促進され、顔色が良くなる

コルギは即効性が高く、施術を終えた後はもちろん、施術を受けた時点で何らかの違いを感じることも。施術の方法やテクニックで効果の出方が変わってきますが、受けてから2日後が最も効果が高いと言われています。コルギの持続期間は、約1〜2週間です。

施術をするタイミングはいつ?

Fotolia 102288575 xs

時間がなかなか取れなくて式直前に1度だけ受けに行く人もいますが、施術直後は顔に赤みが出やすく、数時間で治まる人もいれば数日間うっすら赤みが残ることもあるので、出来るだけ5日〜1週間前には行くようにしましょう。

コルギは一定期間続けていくことで、顔の歪みを解消することができるので、もし時間に余裕がある人は少し前から継続して通うことをおすすめします。最初は1〜2週に1回ほど行い、数回の施術を継続することで、骨や筋肉が本来の位置に戻ってくるので、それを続けることで位置が安定していきます。安定すれば、数カ月に1度のメインテナンスでもOKになります。

コルギの費用はいくら?

気になるお値段は、1時間ほどの小顔コースで「1万〜2万円」ほどが相場です。足を含めるコースや、コルギと合わせて相乗効果をアップさせるメニューを取り入れると値段は変わってきます。

コルギを受ける時に気をつけること

Fotolia 106088323 xs

コルギを受ける前に、コンタクトレンズ、つけまつげ、アクセサリーは外します。まつ毛エクステでも外れることがあるので、注意が必要です。食事は施術の1時間以上前に済ませておきましょう。

また体の状態によっては、施術を受けることができない人もいます。発熱など体調が優れない人、半年以内に手術を受け通院中の人、歯の矯正やインプラント治療を受けている人、骨粗しょう症の人、妊娠中、皮膚トラブルがある人は受けることが難しいです。美容整形やプチ整形を受けたことのある人は、そのパーツを避けて施術することが多いですが、場合によっては受けることができないサロンもあるので、必ず事前に伝えましょう。

効果を持続させる方法とは?

Fotolia 133098555 xs

コルギで改善しても、期間がたつと老廃物が自然と溜まってきます。また、ストレスなどで筋肉の変化がでてきて、徐々に効果は薄れていくものです。

日頃の生活スタイルと姿勢を意識して過ごし、ストレスを溜めないように、1日の中にリフレッシュタイムを取り入れましょう。お風呂上がりや寝る前のフェイシャルマッサージも忘れずに。

まとめ

即効性の高さと美容効果も期待できるコルギ。持続期間は短いですが、効果が早いことから、結婚式前に行い、一番綺麗な状態で結婚式を迎えるための花嫁の美容法として最適です。

衝撃的な痛みですが、間違いなく効果は絶大です!キュッと引き締まった小顔になりたい花嫁さんは、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。