いろんなところで大活躍♡「ウェディングロゴ」でふたりらしい結婚式を作ろう!

出典:www.etsy.com

ふたりの結婚式のシンボルマーク「ウェディングロゴ」が今、花嫁たちの間で大ブーム!ウェディングロゴを1つ作っておけば、ペーパーアイテムのワンポイント、ウェルカムスペースや高砂などの会場装飾、結婚式のあらゆるところに使えて全体の統一感UPして、ふたりらしくオリジナリティー溢れる結婚式が叶います。

目次

ふたりの結婚式のシンボル[ウェディングロゴ]とは?

Il 570xn.1122332422 4tk8

出典:www.etsy.com

ペーパーアイテム、プチギフト、ウエルカムボードなど、結婚式にはふたりらしくオリジナリティーを出せるウェディングアイテムや演出がたくさんあります。ですが、すべてのアイテムを一から一つずつデザインするのはとても大変で、デザインの統一感に欠けてしまうことも…。

そこで役立つのが[ウェディングロゴ]!ウェディングロゴ(別名:ウェディングロゴマーク)とは、ペーパーアイテムやウェルカムボード、会場装飾などに使用してインパクトを与える、新郎新婦のオリジナルのロゴマークのこと。結婚式のシンボルとなるオリジナルのウェディングロゴを一つ作っておくと、いろんなアイテムに使い回しがきいて、とても便利なんです。

ウェディングロゴはどうやって作るの?

「ウェディングロゴ制作」で調べると、いろいろな制作サービスがヒットします。シールやスタンプなどのグッズまで作って納品してくれるところや、画像データを納品してくれるところもあります。制作会社やクリエーターによって、デザインなどの作風が違いますので、まずはふたり好みのテイストを探してみましょう。

もちろん絵が得意な方は、自分たちでフォントやロゴの飾り枠から作ってみるのもOK。フォントや飾り枠の無料素材がネット上にたくさんあるので、デザインの参考に検索してみてください。

お勧めの制作会社「SKIP DESIGN pictures」をチェック!

Image03

出典:www.skipdesign.jp

オーナー自身の結婚式がきっかけで誕生した「SKIP DESIGN pictures(スキップデザインピクチャーズ)」。オーダーを受けてから、おふたりのためだけの完全オリジナルのウエディングロゴを制作してくれます。

ふたりのウエディングロゴが付いたゴム印やシールなどのオリジナルアイテム作ってオプションもあるので、使い道が広がって結婚式の準備がさらに楽しくなるはずです!

SKIP DESIGN pictures

ウェディングロゴには何を入れる?

ウェディングロゴにはふたりのイニシャルを入れるのが一般的です。イニシャル以外に入れておきたいフレーズ・情報がこちら!


■結婚式の日付け

■ふたりの共通の趣味・好きな動物などのモチーフ

■“LOVE“や“Happy Wedding!“などのメッセージ


どんなフレーズ・情報を盛り込むかはもちろんふたりの自由です。ですが、あまりにも情報が多すぎてしまうと、インパクトが弱まってしまうことも。全体のバランスをよく見て、欲張りすぎないようにデザインしましょう。

ウェディングロゴの種類を知っておこう!

Image04

出典:www.skipdesign.jp

インクで遊べる「スタンプ」

結婚式には欠かせない招待状、席次表、プログラムなどのペーパーアイテムに押して使えるスタンプ。お好みカラーのインクを使って楽しめるスタンプは大人気!

ちなみに最近ではスタンプした上からふりかけて、ラメ状にキラキラさせたり、モコモコさせたりできるパウダーも売られています。立体的なスタンプは程よく手作り感を残しつつ、少し大人の仕上がりになってワンランクアップします。

色々と使える「シール」

プチギフトや招待状の封筒の開け口を止めるのに使える万能なシール。フルオーダーはもちろんのこと、パソコンでデザインを自作するとリーズナブルに作れてコストパフォーマンスも抜群!シールの用紙にも、ツヤあり、つや消し、和紙風のものなど様々な種類があるので、お好みの雰囲気に合わせて用紙を選んでみてください。

格調高い「シーリングスタンプ」

例えば海外映画やドラマなどで、蝋を垂らして封筒に封をしているシーンに見覚えはありませんか?蝋の上からぎゅっと押し付けてマークをつけるシーリングスタンプを、ゲストに送る招待状の封筒の開け口に。こだわり派の方はもちろん、格調高い結婚式を挙げる方にもお勧めです。

手作り感あふれる「ステンシル」

ステンシルにすると手作り感を出せるので、DIY花嫁にお勧めです!ラフな雰囲気を添えてくれるので、カントリーウェディング、ラスティックウェディング、アウトドアウェディングなどのカジュアルな結婚式に是非。型をカットするのは少し大変ですが、結婚式を終えた後にも、お揃いのロゴ入りエプロンやTシャツなどの世界で一つだけのアイテムを作ったりと楽しむことができます。


ただ印刷するだけでなく、「ここぞ!」というポイントでは表現方法を変えると、ぐっとクオリティーが上がりますので、ご紹介したウェディングロゴの種類を参考に試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ふたりのオリジナルウェディングロゴが出来上がったら、招待状などのペーパーアイテムや会場装飾、ウェディングアイテムなど、ゲストの目に止まりやすい場所に取り入れて統一感を出していきましょう!世界で一つだけのウェディングロゴを飾って、ふたりらしさ溢れるお洒落な結婚式を演出しましょう。